2012年02月29日

あおい輝彦さんは、創価でした。

あおい輝彦さんは、創価でした。

 22日に肝臓がんで亡くなった「フォーリーブス」の北公次(享年63)の通夜、告別式が週末、東京・西小岩の東京葬祭慈光殿で営まれた。25日と26日の2日間にファン1000人以上が参列。しかし、有名人の姿はまばらで、通夜には元「フォーリーブス」のおりも政夫と元「ジャニーズ」のあおい輝彦、告別式にはジャニーズ事務所の後輩の郷ひろみや野口五郎らが姿を見せただけ。芸能関係者は少なかった。

 最近は芸能人の薬物事件には世間が厳しい。覚醒剤使用の逮捕歴がある北と距離を置く芸能人が多かったのかもしれない。

 そんな中で、注目を集めたのがあおい。この2人には信仰上の関係、付き合いもあったようだ。

 この日の葬儀の形式は“友人葬”と呼ばれる創価学会の「学会葬」。葬儀場には、学会員用の記帳所が設けられていた。

「あおいは1976年に映画『続・人間革命』に出演しました。それからは毎年、池田大作名誉会長の誕生日に花束を贈り、お返しに写真集をもらうという関係を続けている。池田氏の80歳を祝う式典では祝辞も述べています。そんな学会関係の集まりなどでも、2人は顔を合わせていたのではないか」(関係者)

 芸能界に学会のタレントはたくさんいる。だが、“幹部クラス”は姿を見せていない。先輩のあおいが代表して参列したのだろうか。


あのう
正直言いまして
創価云々言ってる貴方に
言いますが
物事とは是々非々じゃないと
まったくもって
筋道が違いますよ
その手の能書きは
posted by РМН at 20:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ