2012年05月31日

カンニング竹山さんが片山議員に激怒!

「片山さんのことを好きとか嫌いとかないです。でも内容を確認もせずに、マスコミに出てきて、ネットの情報を信じている。これがおかしい」
「一国会議員という人がね、何をネットを信じ込んで、それもテレビというマスコミで言ってるんだと。それおかしいでしょ!? どう考えてもそれおかしいでしょ!? 確認したらわかるわけでしょ!?」
「何が一番問題かいうと、片山さつきさんという人は、国会議員なわけです。国会議員ということは、国民に選ばれてるわけですよ。国民を守らなきゃいけないわけですよ」
「(国会議員が)個人名をマスコミで出してどうすんだよ。国民ひとりでも犠牲にしちゃいけない。自分の身が危ないと感じても、個人名を出してどうすんだよ」
「極端なことを言うと、(片山議員は)生活保護問題を追及するというけど、こんな真実ではないことを言っちゃう人が真実を追究できるか?」
「ネットニュースだけ信じて発言するのはダメ。ちゃんとして欲しい!人間としてやらなきゃいけないことがある。間違ったことは間違ってる」
 
……など。どうやら竹山さんは、片山議員が自身で番組VTRを確認しないまま、生放送中にせいじさんの名前を出したことを許せない様子である。河本さんの疑惑に端を発した今回の騒動は、各所にその火種が飛び火しており、さまざまな議論を呼んでいる。河本さんは謝罪会見したものの、当分収まりがつきそうにない状況である。


カンニングは
河本氏が悪いのか悪くないのかだけを
言えばいい
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ