2012年12月31日

介護ヘルパーのお仕事をご存知ですか?

介護ヘルパーのお仕事をご存知ですか?
高齢化社会の日本では、これからもっと重要視される職種です。
この先、介護を必要とする人がどんどん増えるのは必至です。この介護に関わる仕事に就く人は年々増加傾向にあり、介護ヘルパーの資格は十分活用できるものです。

介護ヘルパーはホームヘルパーの上の資格で、国家資格になります。
この介護ヘルパーの資格には専門知識と技術が必要となってきますので、実務経験が3年以上や、2年制以上の養成施設の卒業が条件となります。

介護ヘルパーやホームヘルパーってよく聞きますが、この2つの違いは下記のようになります。
 ◇介護ヘルパー・・・身体の介護のみ行うヘルパーのことです。
 ◇ホームヘルパー・・生活援助や身体介護を行うヘルパーのことです。

ホームヘルパーになるには『ホームヘルパー2級』の資格を取ることが必要です。

病院や施設での勤務や、自宅訪問にて簡単な生活援助をします。
以前は講義を受けて、実習を受ければ取得できる資格だったのですが、今は訪問介護を行うには1級〜3級の資格が必要となりました。
このホームヘルパーの資格は年々厳しくなってきて、介護ヘルパー同様、国家資格になることでしょう。

精神的にも体力的にもとても大変な仕事です。
しかし、介護を必要とする人にはなくてはならない存在なのです。
『私を必要としてくれる人がいるから』と思いやる気持ちをもって接することがだいじです。
自分自身を育てるためにも、とても意味のある仕事です。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ