2013年08月31日

日本は尖閣の領有権を失います

報道(中国外務省、“日本船が領海に侵入”と強烈な抗議)
日本政府の腰抜け外交で、とうとう尖閣諸島が事実上、中国領土になっています。
韓国に占拠された竹島と同じ事態を自民党が招いており、日本を取り戻すという、自民党の本当の意味が表面化してきています。

<報道>
**********************************************

中国外務省、“日本船が領海に侵入”と強烈な抗議

中国当局の船が、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入し、7日から丸一日以上航行したことについて、中国外務省は、「中国の領海に侵入した日本の右翼の船に対する法の執行」と主張し、日本政府に強く抗議したことを明らかにしました。

中国外務省の洪磊報道官は8日、インターネットのホームページ上に談話を発表し、「日本の右翼の船1隻が7日、釣魚島の中国領海に不法に侵入した」として、「中国海警局は権益を守るため法を執行した」と主張しました。

周辺海域では当時、沖縄県石垣市議らの乗った漁船が航行していたとの情報があり、「右翼の船」はこの漁船を指しているものとみられます。

そのうえで、洪報道官は「日本政府に厳正な申し入れと強烈な抗議を行った」ことを明らかにし、「釣魚島は中国固有の領土で、日本側は一切の挑発的な言動をやめるべきだ」と、尖閣諸島をめぐる従来の主張を繰り返しました。

********************************************

実際の状況は、中国アモイ(台湾の向かい側)所属の海艦3隻が尖閣をブロックするような形で、「尖閣を守った」形になっているのです。
海上保安庁の船は遠くから見守っているというあり得ない対応をしており、更に自衛隊は?

もはや尖閣諸島は中国の実効支配がじわりじわりと進んでいると言え、今後、海艦により護られた中国人(事実上の軍人)が大挙して上陸した場合、日本政府は手出しできないはずです。

その時、日本は尖閣の領有権を失います。


雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ
雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ
雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ
雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ
雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ雨フレ



雨ハゲ雨ハゲ
以下



窓開けたら
ブッ倒れそうになった


窓開けたら
ブッ倒れそうになった

そりゃ
窓に悪いだろ
窓ちゃんに謝れ
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ