2013年11月29日

緊張高まる尖閣情勢だが

緊張高まる尖閣情勢だが、日中が開戦すればイスラエル、ウクライナ、
パキスタンの3カ国が中国を支援することは間違いない。

イスラエルの中国支援は今や公然の秘密。
中国の兵器開発の多くは同国の支援を受けている。なぜイスラエルは中国を助けてくれるのか。
それは第二次世界大戦中、中国が多くのユダヤ人を助けたからにほかならない。
彼らは中国を命の恩人だと思っているのだ。

そして中国海軍最良の友人であるウクライナ。
彼らの技術支援がなければ中国の空母開発は10年遅れていたことだろう。
ウクライナは中国の巨大な投資、消費能力を必要としており、外交関係強化を望んでいる。

最後にパキスタン。中国とも近く、同じ利益を共有し、なにより感情を通じ合わせている。
中国の政治指導者はかつて「山よりも高く海よりも深い」と両国のきずなを形容した。

イスラエル、ウクライナ、パキスタン、この3カ国の支援は安倍首相を驚愕させることだろう。
日本を助けてくれるのは米国1カ国しかないのだから。
しかもその米国とてどう動くかわからないと安倍首相は心配している。
さてこのような情勢で開戦したならば、日本はどのような末路を迎えるのだろうか


  ( ´・ω・`)
   `ー―‐''


>中国勝てばアジヤがガタガタなるし
>それを阻止するために英国の東洋艦隊が

中国に派遣取られては笑われるので内緒で親日の旧ソ連が対中国で動く?
50年前位のSF小説なんかには中国VS旧ソ連があったとおもうけどね。
日本の今の感じでは嫌中国、嫌韓国、親ロシアかな?

韓国って大統領と議会の関係ってどうなんだろね?
ロシアは大統領が強いよね。


中国が責めてきても
米軍は素知らぬふりして
米人を「はよ戻ってこい」と退避
させるだけだろ  いまから空母こさえても
戦闘機こさえても 中華そば軍はステルスまで
開発してる  日本人はなんとのんびりして
愚かなのか 戦争掲示板立ち上げろ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ