2015年03月03日

「黒い看護婦」クレジット拒否騒動でフジ社長が「我々の稚拙さ」と非を認める

「黒い看護婦」クレジット拒否騒動でフジ社長が「我々の稚拙さ」と非を認める

「黒い看護婦」について言及したフジテレビの亀山社長

 フジテレビの亀山千広社長(58)が27日、都内で定例会見を行い、13日放送のドラマ「黒い看護婦」で、放送時間をフジ側に18分短縮された平山秀幸監督ら制作スタッフがエンドロールなどへのクレジット掲載を拒否した騒動について、「いただけない。我々の調整の稚拙さとしか言いようがない」と非を認めた。

 本来は土曜日の枠で放送予定だったが、金曜日(13日)に変更になったことから、当初の92分を74分に削って放送することになったという。

 「あすなろ白書」「ロングバケーション」「踊る大捜査線」シリーズなど数々の名ドラマに携わり、制作畑を歩んできた亀山社長は「(できあがった作品を)十何分を切るのは簡単なことではない。交渉に不備があると認めざるを得ない。モノをつくっている人間にどう向き合うか。視聴者と向き合うのと一緒。礼儀がなってない」と局の対応をバッサリ。

 また、完成した作品を放送時間の関係でカットすることはありえるケース、と説明した上で「(監督と)話し合ってコンセンサスがとれたかどうか。我々の調整の稚拙さとしか言いようがない」と苦言を呈した。

 今回の騒動は週刊文春に平山監督が実名告発したことで発覚した。フジ側から作品を削るよう連絡を受けた平山監督は断固拒否。フジ側で縮めるなら自分の作品ではなくなるから、クレジットを外すよう要望したところ、制作スタッフからも辞退者が続出し、全員のクレジットを外すことになったという。

うめな、レトルトカレー・・・・・・・


「黒い看護婦」  録画予約しておいたものを3〜4日後
みたら確かに内容端折って判りにくかったなあ
ところどころ字幕で状況説明してあるんだか、なしてだべ?と
おもたが事件の報せを聴いて納得  エンドロールまで見なかったが
大竹しのぶ君よかったな 一見普通の女だがそ心に深い闇を抱えた悪女演じると
美味いな  以前「危ない危ない」の福田和子演じたが よかったねえ
茫洋としてるところが逆に恐ろしさを醸し出している


「黒い看護婦」

本屋で買いそびれて
アマゾンで買おうかと
検索して書評みたら
これがさ、あんた
評判あまりえぐないのよ
作者が森功君かぁ・・・
だいたい察しはつくつくぼうし
良くも悪くもあっさりして平板
突き刺さるような説得力が乏しい
満足感イマイチ と霊視
悪口いっちゃいました めんご


黒がつくところでは「黒い福音」
英国BOACスチュワーデス殺害事件の社会的背景と真相を炙り出した
松本清張の渾身の作品   まこれもいろいろ事実誤認だのなんだのかんだの上野
言われているが突っ込みが半端でなく大変面白いのです


作家の火坂雅志(本名中川雅志=なかがわ・まさし)さんが26日、急性膵炎のため神奈川県の病院で死去した。58歳。

#参考 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000574-yamagata-l06


昨日、柏の人々に聞いたんだけど、突然死や心筋梗塞バタバタ出てる
って言ってた。慈○病院も隠せないくらいに、甲状腺疾患だらけだって。
近所の人みんな甲状腺悪いって言ってた。子供らも急にガリガリだって。


02/27 17:44 ID:-
約4年間で身内や面識ある程度の知り合いまで含めたら、これだけ病気になってたわ
年齢は10代〜60代
亡くなった人も何人もいる30前半で突然死とか。10代で白血病とか(続く)


02/27(金) 00:44
長唄唄方の東音藤倉しゅう益、2015年02月25日午後12時56分、多臓器不全のため、東京都港区の病院で死去。享年67歳。
http://sougi.bestnet.ne.jp/php/funeral_jump.php?type=FW&start_id=1&rcv_funeral_id=Mlm07sWAnv9saEJcEGZxQn
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ