2015年03月16日

「パワハラ被害者とやらはとんでもない奴」

.        / /  ̄ ̄ ̄\  
       /_/     ∞   \ 「パワハラ被害者とやらはとんでもない奴」 
       [________] 「第三者調査チームの報告書はでたらめ」
        i / ━ |/|/━ ! | 「俺のマブダチは改革者」
        !/   (・ )  ( ・)i/   
        |     (__人_)  |  「俺の秘書はちゃんと仕事してる」
       \    `ー'  /   「証拠のメールはある。でも忙しいから裁判所に提出できない」
.        /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ

橋下任命の民間局長: 汚職

橋下任命の民間部長: 仕事がだめだめでさっさと辞職

橋下任命の民間区長: 汚職、パワハラ、セクハラ

橋下任命の民間校長: 汚職、横領、パワハラ、セクハラ、仕事がだめだめでさっさと辞職

橋下任命の教育長: パワハラ辞任 ←New!

橋下任命の特別秘書: 血税で雇われているのに勤務実態がなく、公共事業口聞き連発 ←New!


慶応大生の弟子を性欲処理係に「悪霊が憑依」など狂気のメールも流出

 自称元傭兵で“危機管理コーディネーター”のテレンス・リーが、恐喝とストーカー被害で被害届を出されていると、13日発売の「フライデー」(講談社)が伝えている。リーはこれまで自らの経歴について傭兵や殺し屋などと語るほか、写真家やエッセイストのような活動をしたり、現在は人気バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に軍事評論家として準レギュラー出演している。その傍らでは、音楽活動も行っており、多岐にわたる活動を展開しているが。

 「リーに対して被害届を提出したのは、慶応大生でシンガーソングライターの桑名愛素佳さん。顔と名前を出して告発に臨んだ桑名さんによると、昨年11月にFacebookでリーと知り合った後、『バンドメンバーにならないか』と持ちかけられたとのことです」(ワイドショー関係者)バンドの打ち合わせや音楽活動の悩み相談などを通して打ち解け、今年1月2日に「キミだけをプロデュースする」と言われてリーの“弟子”になったという。しかし、桑名さんが音楽活動を行うことはなく、リーに誘われスタジオ練習をしたり、顔を売るためと称された飲み会に出席したが、夜はホテルでセックスに持ち込まれたと明かしている。結果的に“弟子”ではなく“性欲処理係”と化してしまったのだ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ