2016年03月06日

覚醒剤が日本の経済を混乱させる元凶ですか

覚醒剤が日本の経済を混乱させる元凶ですか

維新の党・細川慎一葉山町議を覚醒剤取締法 違反で逮捕 江田憲司氏の元公設秘書

神奈川・葉山町議を覚醒剤所持容疑で逮捕 容疑を否認

神奈川県葉山町議の細川慎一容疑者(41)が 、 覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで県警に現行 犯逮捕されていたことがわかった。容疑を否認 しているという。

県警によると、細川容疑者は16日午後10時 45分ごろ、横浜市中区末吉町の路上で覚醒剤 約0・65グラムを所持していた疑いがある。

昨年から内偵捜査をしていた捜査員が、コンビ ニエンスストアから出てきた同容疑者が胸ポケ ットに覚醒剤と吸引用とみられるポンプを所持 しているのを発見し、現行犯逮捕した。 細川容疑者は「俺の物じゃない」などと話した という。


 神奈川県葉山町議の細川慎一容疑者(41)が2月、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で同県警に逮捕された事件で、細川容疑者が「トップ当選の期待に応えなくてはという重圧を感じ、議員控室で覚醒剤を使用した」などと供述していることが5日、県警への取材でわかった。

 捜査関係者によると、細川容疑者は昨年12月に一度、議員控室で覚醒剤を使用したことを認め、「薬物によって議会で実力以上の力を出せると思った」と供述。また「10代の頃に初めて覚醒剤を使用した。3、4年前から頻繁に購入するようになり、町議に立候補した時には常習していた」などと話しているという。家族や他の議員に見つからないよう、漫画喫茶などで使用することが多かったという。

 細川容疑者は国会議員の公設秘書などを経て、昨年4月の町議選で最多票を集め、初当選。2月16日、横浜市内で覚醒剤約0・65グラムを持っていたとして現行犯逮捕され、尿からは覚醒剤反応が出ていた。県警は近く、細川容疑者を同法違反(使用)容疑で追送検する方針だ。


安倍首相補佐官の暴行を元秘書が実名告発(文春) http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5927

ジャーナリスト 田中稔 ‏@minorucchu ・ 3月2日

文春。「安倍首相補佐官・河井克行の暴力とパワハラ」。
運転中に後部座席から「蹴り」。休職1週間後に急死した秘書。オイオイ


覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、大物歌手と一緒に覚せい剤を楽しんでいたと周囲に明かしていたことが11日、分かった。清原容疑者をよく知る知人によると、一緒に覚せい剤を使用したことがある複数の人物のうちの一人として、この大物歌手の名前が挙がったという。

 清原容疑者の携帯電話には、大物歌手と覚せい剤を楽しんでいる最中に撮ったというツーショット写真も収められ、知人はこの写真を見たという。「3年ほど前に撮られたもの。2人そろって焦点の定まらない目をして、同じような表情をしていた。ひと目でシャブを決めてると分かったよ」と明かした。

 写真は2枚で、いずれも清原容疑者が“自撮り”したツーショット。清原容疑者は知人に「(大物歌手とは)1度や2度ではなく、何度も一緒に覚せい剤を楽しんだ仲だった。覚せい剤を使う時はいつも同じ高級ホテルの一室に2人きりでこもっていた」と話していたという。

 清原容疑者は逮捕された際に自宅から4台の携帯電話が押収されている。警視庁も携帯電話に入った、このツーショット写真を確認しているとみられ、大物歌手についても、捜査の手が伸びる可能性もありそうだ。


「10代の頃に初めて覚醒剤を使用した。3、4年前から頻繁に購入するようになり、町議に立候補した時には常習していた


江田くんの公設秘書だっただけに
さすが立派な人物ですやあ
はい


また江田憲司の元秘書か
秘書にどんな教育してんだ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ