2017年04月20日

痴呆早逝大臣 山本幸三

痴呆早逝大臣 山本幸三
野次馬 (2017年4月17日 15:09) | コメント(2)

若き日の小池百合子がピラミッドのてっぺんでお茶を点てている写真というのがあるんだが、昔は観光客がてっぺんまで登れたんですねw で、痴呆早逝大臣なんだが、二条城が殺風景だからあちこち花でも活けろとか、抹茶を飲ませろとか言うらしいんだが、重要文化財の前に水溜り作られちゃ困りますw 何百年も前の障壁画が黴びたらどうするw 国宝の中で釜に火を入れられちゃ困りますw 火事になったらどうするw

山本幸三・地方創生相が16日、大津市内のホテルで開かれた滋賀県主催の地方創生セミナーで、寺社観光の振興をめぐり見学者への案内方法やイベント活用が十分でないことを指摘し、「一番がんなのは学芸員。普通の観光マインドが全くない。この連中を一掃しないと」と発言した。
発言はセミナーでの講演後、滋賀県長浜市の藤井勇治市長から「インバウンド観光振興について助言を」と質問された際にあった。外国の有名博物館を改装した際のことを引き合いに出し、「学芸員が抵抗したが全員クビにして、大成功した」などとも述べた。


つうか、ネットの書込みでは、自民党のネトサポの教養度があまりに低いので驚くw 「学芸員」というのがどういう職種なのかも判ってない。ネトサポは日本文化に対して、あまりに無知。まぁ、日本人じゃないからしょうがないw


発言は不適切であり大臣は辞任するべきだが
内容はその通りではある
学芸員にはビジネス感覚がない
当たり前ですね


学芸員をやっているのは
商売とか苦手だからやっているので
今更言われましても
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ