2017年04月21日

国賊と呼ばれた男

国賊と呼ばれた男

野次馬 (2017年4月18日 11:38) | コメント(9)

禿が狂った、という話なんだが、輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち 焼いた魚が泳ぎだし 絵に描くダルマにゃ手足出て 電信柱に花が咲く、という言葉がありまして、この人、「作家」を名乗っていても、元は「放送作家」で、放送作家というのは電信柱の類いです。それが、一人前の作家センセになりたくて、アベシンゾーにすり寄って、ウヨクバンザイみたいな小説で、とりあえず作家センセと呼ばれる身分にはなった。


百田尚樹氏 北朝鮮のミサイル着弾の恐れに嘆き「これは私のせい」
百田尚樹氏が13日、Twitter上で北朝鮮のミサイル着弾の可能性を嘆いたミサイルが日本に着弾した場合「これは私のせいだと思うだろう」とコメント「憲法を変えられなかった」ことなどについて、自身に責任があるとつづった

百田尚樹@hyakutanaoki
もし北朝鮮の核ミサイルが日本に落ちて、私が死ぬとき、きっとこう思うだろう。
これは私のせいだ。
憲法を変えられなかった私のせいだ。
狂ったメディアを止められなかった私のせいだ。
お花畑の文化人や学者を止めることができなかった私のせいだ。
だから、私はその罪で死ぬのだ、と。

百田尚樹 ?@hyakutanaoki
もし北朝鮮のミサイルで私の家族が死に、私が生き残れば、私はテロ組織を作って、日本国内の敵を潰していく。

ご覧のように単なるアホです。やはり関西で放送作家やってる程度がお似合いw テロリストだそうで、逮捕しろw アベシンゾーも共謀罪で逮捕だw


だめだ
眠い
わしも 昼寝

寝てはいかん
悪魔がそこで
てぐすねひいて待っている
起きるんだ
寝んな
のーねん寝んな
はあ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ