2017年05月20日

『ラブロフ外相とティラーソン国務相,露米首脳会談の日付を確認』

五輪の都外仮設費が都の負担であると主張する根拠について、
黒岩神奈川県知事は「最初のルール」、上田埼玉県知事は「原理原則」、
森田千葉県知事は「はじめの約束」と表現していた。
「最初のルール」とか「原理原則」とか「はじめの約束」のような曖昧な
漠然とした表現を3者が3様に用いているのは異様だ。
3者の主張を担保する実体があやふやな代物であるせいだ。
何百億という規模の予算にかかわる事案の約束なら、契約書か確約書か
念書を取り交わしていなければ不自然だ。
そうした書類がないので、表現が3者3様になったと思われる。
五輪招致委員会は2013年の五輪招致宣伝活動の際にプレゼン用書類を
IOCに提出したが、これが3人の知事のいう“お約束”の根拠なのだろう。
いわば五輪呼び込み用宣伝書類を保証書と考えて、知事たちが大規模案件に
飛びついたのは、地方開催に何らかのうまみがあるはずで、大きなイベント
に群がる利権漁り構造がこんなところに露呈している。
3県知事が都知事を飛び越えて首相に直訴した醜行は「嬲」という字を
思いおこさせる。
彼らが遵守せよとする「最初のルール」の内容条件をいまになって変更せよと
迫るのは自己矛盾である。
なお、会長を石原慎太郎とする五輪招致委員会は数々の不祥事疑惑を抱えた
まま、招致活動報告書(詳細未発表)を残してJOCに移行されている。


•二階氏は16日,安倍首相の親書を手渡し,習氏を含めた中国要人の訪日を要請した (記事).それが上の写真.
•日中両国は,じつは,過去50年間,友好な関係だった.
•しかし,民主党政権が尖閣沖で中国漁船を拿捕してから急速に悪化した
これは米国ネオコンと前原誠司の策略だった.
•昔から米国ネオコン(戦争屋)は日中友好を嫌い…,たとえば親中の田中角
栄は殺されたも同然だった.
•小沢・鳩山以降の民主党政権は,米国ネオコン(戦争屋)に忠実な傀儡政権
だった.そ〜して日本をボロボロにした.(記事)
•安倍政権の使命は,民主党政権時代にボロボロになった日本を修復するこ
と!
•このことを↑個人感情(好き嫌い)を捨てて,見守って欲しい.
•実際に安倍晋三は,❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放し ❷プーチンと『フクイチ鎮圧』を協定した.この二つの事実だけは,「好き嫌い」を別にし
てキチンと認識して欲しい.
•そして今,安倍政権は,悪化した日中関係の改善に取り組んでいる.これも「中国嫌い」の方々は,氣に食わないだろう.
•しかし日本という国は,世界各国,そして近隣諸国との友好関係があってこ
そ,豊かになれるのだ.
•尖閣紛争の時,マスコミは日本人の嫌中感情を煽って,「中国嫌い」を激増
させた.
•これは↑米国戦争屋がマスコミにヤラせた洗脳工作だった.
•ところで,ワシたちは,人生,何のために生きている?
•家族と友達と,何よりも子供たち,孫たちのために!だろ?
•だったら,次世代の日本人のために,この国を良くしよ〜!
•そ〜思って,ワシは,今を生きている.

飯山 一郎


飯山一郎 : 2017/05/17 (Wed) 13:38:06
host:*.ocn.ne.jp >>924

『ラブロフ外相とティラーソン国務相,露米首脳会談の日付を確認』

  2017年05月11日 https://sptnkne.ws/euUg


7月,ドイツで行われる『20カ国・地域G20』で行われる…

『安倍・習会談』,そして,『トランプ・プーチン会談』

首脳が会談したからといって,世界が大きく変わることはないのだが…

しかし! 7月のG20での二つの首脳会談は,国際社会のカタチを大きく変えるだろう.


昨年の11月17日と,今年の2月11日の 『トランプ・安倍会談』によって…

ニッポンが大きく変わったよ〜に!

このことの↑↑重要性を,今だに認識してないシト,ものすごく多いけど…www
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ