2017年07月17日

歴代自民党政権による【福祉切り捨て】と【行政の不作為】

神戸市長田区の小学一年少女が切り刻まれて殺されるという残虐な事件は、逮捕された君野康弘容疑者(47)だけの犯罪ではないだろう!【日本国憲法】を全面否定し軍事大国化に暴走する安倍自公ファシスト政権と【自己責任】の名で弱者を切り捨ててきた歴代の自民党政権の【福祉切り捨て】政策と、子供達の命を守らない【大人の不作為】がこのような凶悪な犯罪を誘発したのだ!

【日本国憲法】を全面否定し、個人の自由や人権や人間の尊厳を守ることよりも、他国と戦争ができる【軍事大国・日本】へと驀進する今の安倍晋三ファシスト&サイコパス首相と自公ファシスト政権の、暴力的な体質、弱者切り捨ての政治こそがこのような凶悪な犯罪を誘発したのだ!

逮捕された君野康弘容疑者は、犯罪歴があり精神病を患い生活保護を受けていたとのこと。彼は普段はおとなしいが酒が入ると酒乱となり近隣住民とのトラブルを何度もおこしてその都度警察沙汰になっていたアルコール中毒患者だった!

家族も友人もいず、精神障害を抱え働けずに最低の生活しかできない彼は、生活環境や精神状態をきめ細かくフォローして必要な処置を施す【福祉】が2000年の小泉純一郎内閣誕生以来の【新自由主義】で【自己責任】の名で切り棄てられてしまったのだ!

歴代自民党政権による【福祉切り捨て】と【行政の不作為】こそが、このような凶悪な犯罪を誘発したのだ!

そして、この少女が放課後自宅のカギを持たされず児童保育所にもいかず夜遅くまで街をうろつく姿が何度も目撃されているにもかかわらず、保護者や学校の担任が必要な処置をして来なかった【大人の不作為】もまた、このような凶悪な犯罪を誘発したのだ!
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ