2017年08月13日

中国人すら働かない

中国人すら働かない
野次馬 (2017年8月10日 03:29) | コメント(4)
居酒屋チェーンのM&Aが活発、というんだが、そら、将来に見切りをつけて、今のうちに精算しちゃおうという事だろw 誰だって、酒は自分が飲んで騒いでる方が好きに決まっている。今の居酒屋は、調理なんかしない。出来合いのモノをパックから出して皿に乗せるだけ。何年働いても、何のスキルも身につかない。まぁ、料理は不味いし、接客はなってないし、おいらは行かないが。

このように外食企業のM&Aが活発化している背景はなんだろうか。
ひとつは慢性的な人手不足だろう。リスクモンスター社が2017年3月に発表した、「第3回 就職したい企業・業種ランキング調査」 によると、「小売・外食」は就職したい業種ランキングで最下位となっている。
人手不足は、飲食業界における大きな課題となっている。人がいなければ、新店舗を出すこともできない。人手不足は企業成長のボトルネックになってしまう。だが、すでに人材のいる企業をM&Aできれば、人も店舗も同時に手に入る。企業の成長を考えた場合、M&Aは当然の戦略であると考えられる。


今は中国人留学生が主力になっているが、それも減るだろう。中国の方が景気良いからだw 残る労働力は、「75歳まで働け」とアベシンゾーが進める政策の中で、否応なしに働かされる年寄りだけw 爺婆が酒や料理を運んで、若者が騒ぐ。ロクな時代じゃねーなw
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ