2017年09月12日

痩せるフルーツと太るフルーツを見極めてヘルシーボディに!

痩せるフルーツと太るフルーツを見極めてヘルシーボディに!

2017年09月06日 10時00分
提供:美BEAUTE

痩せるフルーツと太るフルーツを見極めよう

痩せるフルーツと太るフルーツを見極めてヘルシーボディに!
美肌に欠かせないフルーツを毎日摂り入れるように心がけている方も多いはず。ですが、太りやすいフルーツには、たっぷりの糖質が含まれており、ケーキやクッキーなどの洋菓子と比べると、果物の糖質の方が高い場合があるのです。そのためフルーツダイエットをする前に、痩せるフルーツを知っておくことをおすすめします。

痩せるフルーツをチョイスして健康的にダイエット

痩せるフルーツと太るフルーツを見極めてヘルシーボディに!
フルーツには、ビタミン類・食物繊維・微量栄養素などが豊富に含まれています。フルーツに入っている食物繊維により便通が良くなり、身体の中に溜まった老廃物が排出されることで、肌荒れを改善したり、痩せやすいボディに近づけるとも言われているのです。

ですが、フルーツをたくさん食べているのに体重が増えてしまった…などといった経験はありませんか?フルーツの選び方を間違えると、太ってしまうケースがあるため、もう一度見直していきましょう。

まず、ダイエットに最適な痩せるフルーツの代表的なものは、グレープフルーツ・いちご・キウイフルーツ・スイカなどです。

グレープフルーツには、豊富なビタミンCが含まれており、脂肪の分解を促したり、食前に食べることで食欲を抑えることができたりするそう。

低カロリーのいちごには、葉酸が含まれており、貧血の予防にも効果的です。

キウイフルーツは、お通じを良くして活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化作用や、たんぱく質分解酵素があるため脂肪の多いお肉を食べてからキウイフルーツを食べると消化吸収が良くなるとも言われています。

スイカには、カリウムが含まれているため利尿作用が働き、むくみ予防にもつながります。

一方で太りやすいと言われているフルーツは、バナナ・りんご・マンゴーなど。もちろん食べ過ぎなければ太ることはありませんが、過剰に食べ過ぎると太りやすくなってしまうでしょう。

バナナには、食物繊維が豊富に含まれているので便秘改善に役立ちますがカロリーが高め。りんごもバナナと同様、食物繊維が豊富ですが、カロリーが高く、りんごジュースにしてしまうと満腹感を感じにくく、そのあとに食べる食材の吸収率が上がってしまうそうです。マンゴーに含まれるソルビトールや糖質の一種であるデンプンにより太りやすくなるとも言われるため、食べ過ぎには気をつけましょう。

太るフルーツも食べ過ぎなければ大丈夫!健康的な美ボディを手に入れて

太りやすいフルーツも、食べ過ぎることがなければ急激に太ることはありません。脂肪燃焼しやすい朝にフルーツを食べておくと安心でしょう。

スムージーやヨーグルトなどに入れても美味しいフルーツを活用して、ダイエットにトライしてみてはいかがでしょうか。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ