2017年10月03日

【O157】でりしゃす問題 親会社ゼンショーの影響度 食の安全に力を入れてきたはずなのに...

【O157】でりしゃす問題 親会社ゼンショーの影響度 食の安全に力を入れてきたはずなのに... 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
ワンオペやらしてたくせによく言うぜ〜
鼻で笑ってやれ
-----------------------
食の安全追及して仕事をきつくして
働き手を減らします
-----------------------
そりゃ飲食店と違って食事目的ではない人も皿の前まで来ることができるからな。
-----------------------
またすき家か!!
-----------------------
すき家ってバイトが鍋に雑巾や汚物入れても口頭注意で済ませたのに
社員が残業代請求したら逆に訴訟起こした会社でしょ
そんなとこの衛生観念ならお察し
-----------------------
↑マニュアルも教育も無意味だからな
雇用形態がブラックだと守りようがない
-----------------------
はま寿司もゼンショーグループだし食中毒の常連だからなあ
-----------------------
ビュッフェ方式を止めない限り、接触や飛沫感染する細菌を防ぐ事は出来ない
-----------------------
こうもゼンショーばかりだとねえ
教育やら衛生にかけるコストを落として利益追求するビジネスなんだろ
もう絶対食わねえよ
-----------------------
原因は迷宮入りか。
グリコ森永事件みたいなっちゃったね。
-----------------------
食の安全とかいうならバイキング形式まずやめろよ
-----------------------
オリジンやらホテルのビュッフェで問題でたのは聞いたことないしな。製造行程がズサンだったんだろ
-----------------------
ゼンショウのイメージは、乗っ取ってノウハウ吸い上げて元の従業員ははいサヨナラ。
挙句の果てにバイトも客も、全て自分の利益の駒としか見ていない我儘経営。
こんな会社の商品死んでもつかわん。
-----------------------
ゼンショーってあのすき家じゃねえかw
「残業代未払いを告発した社員を、盗み食いで訴える」「一人オペで強盗に遭う方が2人雇うより安く上がる」など、ブラックなことをさんざんしてきてるだろ。
食の安全に力を入れてるなんて信じられるかよ
-----------------------
ゼンショーじゃしょうがない
ココスも華屋与兵衛もここに買収されて以降惨澹たるもの
-----------------------
でも無職ネトウヨは安い中国産を売る店で買い物をし
外食も国産にこだわる個人店ではなくすき家に行くんだよね爆笑
-----------------------
ゼンショーブランド一覧
http://www.zensho.co.jp/jp/brands/

(外食)
すき家
なか卯
ココス
ビッグボーイ
ヴィクトリアステーション
ジョリーパスタ
エルトリート
はま寿司
華屋与兵衛
和食よへい
牛庵
焼肉倶楽部いちばん
熟成焼肉いちばん
宝島
伝丸
久兵衛屋
瀬戸うどん
たもん庵
モリバコーヒー
カフェミラノ

(スーパー)
ユナイテッドベジーズ
マルヤ
ヤマグチスーパー
マルエイ
VERY FOODS owariya
フジマート
アバンセ
マルシェ
-----------------------
↑はま寿司もなんだ
こないだ食中毒出したよね?
-----------------------
12都道府県で発生してるのに何をどう推測すればトングのせいになるんだよ。
頭おかしいだろ。
天下りにもみ消してもらったのか?
-----------------------
近くのなか卯のテーブルが雑巾臭くてクレーム出したらアルコール拭きするようになったんだが
2年ほどしたらまた布巾使いまわしで雑巾臭いテーブル復活して
やっぱゼンショーだな。
って思った。
-----------------------
うちの近所のスーパーは総菜売り場リニューアルしてたよ
全てパック売りで店員が張り付いてる。以前よりは安心して買える
-----------------------
きっとここでもワンオペしてたんだろ
-----------------------
何年か前にゼンショーがフジマート買い取ったんでしょ?
フジマートが持ってた群馬方面の畜産ルートをゼンショーがそのまま引き継いでゼンショーグループで他県にある焼肉屋とかにまわしたんでしょ?
流通させた肉由来のO157が、どの店舗も加熱処理がテキトーで各地で次々と被害が出てるんでしょ?
フジマート系列では元々鮮度の悪い食肉が売ってたけど、それに加えて熱処理工程が抵当なゼンショーグループってことじゃないの?
-----------------------
芋は菌の苗床として最適の環境
ポテトサラダみたいにペースト状にしてると尚更
昔ペニシリン作るための青カビを繁殖させるのにも使われてたぐらいだよポテトペーストは
-----------------------
セルフ量り売りなんてお客に衛生管理を任せているに等しいわ、何が食の安全だよ
-----------------------
この事件の原因はトングの使い回しなの?
同じチェーンから同じ菌が出てるんだからトング無関係なんじゃないの?
もう調べようがないかもしれんけど
-----------------------
これ、トングが問題じゃないだろ
きちんと原因を追求しないと駄目だと思う
トングで同じ系列店舗だけでO157が多発とかねーわ
-----------------------
朝6時くらいにすき屋行ったら研修中の外人がワンオペしてた時の絶望感は異様w
-----------------------
ゼンショーなら納得。
-----------------------
不衛生とブラックの相互関係
-----------------------
落としたトングを戻すアホ
-----------------------
トング関係ないだろ 同時に他府県で起きてるんだし。
腐った食材使ったか工場で混入したんでしょ
バレるとヤバいから隠蔽したな
-----------------------
ゼンショーだったのかよ!
さすがCMの多い企業は叩かないマスゴミw
-----------------------
トングが根本問題じゃねーんだよ
スーパーという、どうしようもない低モラルが集まる空間で
どうしようもなく低能な連中が好き放題触ったり唾飛ばしたりするわけだから
食の安全もクソもないんだよ
-----------------------
スーパーでトング使って商品取るスタイルがそもそも疑問だわ
おっさんがくしゃみしたのを想像しただけでもおぞましい
-----------------------
ここフジタの頃から少なくなった惣菜の補充の時に新しいモノの上に古く少なくなった惣菜乗せるからな
トング以前の問題。近所だけど絶対に利用しなかった
-----------------------
ブラック企業を放置していたツケがどんどん日本を蝕んでいるね
この前の徳島のバス事故も整備不良のバスに事故後対応の未熟な運転手を乗せるブラック企業と毎度お馴染み奴隷労働で長距離ドライバーを酷使するブラック企業がかち合って何の罪もない未来ある若者の命が奪われたよね
ブラック企業の問題はそこで働く可哀想な労働者だけの問題じゃないからね
上から目線で余裕ぶっこいてるとある日突然ブラック企業の毒牙は君と君の大切な人たちに突き刺さって命を奪うよ
-----------------------


ブラック企業というのは、ナニも従業員に対してだけ、ブラックなわけではない。客に対してもブラックw カネに対してだけは忠実w



tanuki | 2017年9月30日 15:31 | 返信

共産も社会も新左翼も左巻き連中がまともなインテリから見限られたのは、その暗黒体質が随所で露見したからですな。
こいつらに社会を任せると危険ということです。
まあ共産主義とファシズムは双子の兄弟です。

共産シンパや新左翼シンパの企業というのは今も意外にたくさんあるが、どこもまぎれもなくプラックです。それに続くのは宗教系。
やくざが裸足で逃げ出す非人間性があるのですよ。

たとえばなぜ介護離職が絶えないか。保育士の給料が上がらないか。
経営者がやくざと隠れ新左翼(かりそめのNPO・社福)ばかりだからです。
それは保育園も同じ。民間企業に入れない新左翼崩れが逃げ込んだ地方自治体とツーカーでよろしくやっているのが日本全国の福祉の現場です。

ゼンショーみたいな悪徳企業がなぜ処分されないか。
そしてあの汚らしい店舗がなぜ保健所に指摘されないか。
滅茶苦茶な労働環境にもかかわらず労基がなぜ動かないか。

新左翼崩れのネットワークですな。
生鮮スーパー事業はかつて生協が殴り込んで中国産汚染食品ばらまいて叩きだされた業界です。捲土重来狙っているんですかね。


CMの多い企業は叩かないマスゴミ
http://quainator.com/8XG1
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ