2019年09月30日

吉野家、創業120周年記念「牛丼・牛皿全品10%オフキャンペーン」を実施

 吉野家は、10月1日11時から10月15日15 時までの期間、「牛丼・牛皿全品 10%オフキャンペーン」を全国の吉野家店舗(一部店舗では実施していない)で実施する。

 「牛丼・牛皿全品 10%オフキャンペーン」は、牛丼・牛皿の全サイズが対象で、店内でもテイクアウトでも本体価格から10%割引になるお得なキャンペーンとのこと。

 今年、吉野家は明治32年の創業から120周年を迎え、おいしい吉野家の牛丼をより幅広い消費者に身近に感じてもらえる取り組みを展開している。「牛丼・牛皿全品 10%オフキャンペーン」はその一環で、吉野家の牛丼をより気軽に、日常的に利用してもらうきっかけ作りとして実施する運びとなった。普段から吉野家を利用している消費者はもちろん、家族や友人との外出や集まりでのお弁当としてなど、様々な人に多様なシーンで吉野家の牛丼・牛皿を利用してもらえることを期待しているという。



入院患者が寝ている姿を盗撮、女性の胸触る 京大看護師

 京都大病院(京都市左京区)は25日、病院内で入院患者ら5人に盗撮やわいせつ行為をしたとして看護師の男(44)を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。

 発表では看護師は昨年12月〜今年2月、入院患者ら5人が寝ている姿などをスマートフォンで盗撮したほか、40歳代の女性患者の胸などを触ったという。

 女性患者は被害に遭った翌日、病院側に申告。しかし病院は看護師がわいせつ行為を否定したため女性の担当から外しただけで引き続き勤務をさせていたという。

 看護師は6月、京都市内のコンビニ店で盗撮した疑いで京都府警に府迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検され病院があらためて看護師に聞き取ったところ、「興味本位でやった」と盗撮やわいせつ行為を認めたという。

 看護師は2016年7月に中途採用され病棟で看護を担当。宮本享院長は記者会見で「極めて卑劣で許し難い。病院として患者の気持ちを十分くみ取れず、反省している」と謝罪した。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ