2019年11月16日

文春にエグイの出てるな 猿終わったな

剛力彩芽との破局の裏で 前澤友作氏が秘書志望の人妻と「脅迫」トラブル
女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。
A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。
9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。
10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。
秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。
だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。
 A子さんが小誌に証拠として示した前澤氏とのLINEのやり取りでは、前澤氏はこう謝罪していた。
〈同席させていただいたX(仮名、前澤氏のアシスタント)からその合否に関わるような軽率な発言があったことは本人に代わりまして心よりお詫びします。A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています〉
 また、採用面接であったことは否定し、〈単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです〉と説明。
その一方で、〈「謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます〉とA子さんに告げていた。

↑前澤擁護じゃないけど
採用面接で股開く人妻もおかしいだろ...
ほぼハニトラ

↑美人局に引っかかったサルなだけじゃん

↑あちゃー
採用を匂わせてレイプ
『タブロイドに言うなら警察沙汰にするよ?』と謎の上から目線
こいつ終わったわ

・「バラエティでもお馴染みの若手女優枠」は現状でも既に飽和状態
・さすがのオスカーも「もう成人なので...」とか突き放してたので、今更ゴリ押し直してはくれないだろ
・そのゴリ押し期間を終えて本格的に女優として実績を積むべき時期には恋人にくっついて海外で遊び呆けてただけだし
・モデル枠で行こうにも、何着てもZOZOTOWNのイメージしか浮かばないので、どのブランドも使いようがない
・というか何のCMやったところで浮かぶのはZOZOTOWN
・今更庶民派アピールしようにも、セレブ生活を自ら発信していたSNS履歴が邪魔をする
・さりとて今後もセレブキャラを演じられるほど本人に稼ぎがあるわけでもなく
・そしてタレントとして最大にして根本的な問題はブサイクだということだ

ほんとどうすんだこの人
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ