2019年12月13日

玉澤徳一郎元農水相と裏社会のつながりが露見

人間bot @o_misterio_

玉澤徳一郎でググったら香ばしすぎて臭いサイトが出てきた。玉澤氏は81らしいが、撃った男も80代ということは同級生かなんかじゃないですか。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:P6cQjjbR9z8J:tamazawatokuichiro.com/+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


チャン・篝 (旧立憲応援・保守との対話) @mhe59113495

消されたサイトは、単なる告発文書で玉澤徳一郎に対する犯行声明では無いと思われ。


非一般ニュースは2回もアカウント凍結 @tkFiMNaoKWQeSMi

WTO貿易交渉のとき、EUと組んで、「アメリカは農業に莫大な補助金をつぎ込んでいて自由化でも何でもない。補助金を70%カットすべきだ」と主張し、アメリカの宣言をつぶした元農水大臣、玉澤徳一郎氏が銃撃される。


◆玉澤徳一郎元農水相と裏社会のつながりが露見(2007年7月号 POLITICS)

https://facta.co.jp/article/200707022.html

玉澤徳一郎元農水相(衆院政治倫理審査会会長、自民・東北比例)と裏社会のかかわりを批判する怪文書が5月中旬、永田町に出回り、波紋を広げている。調査によれば、怪文書が指摘するとおり、玉澤代議士の資金管理団体「21世紀への政策研究会」の事務所(東京・千代田区平河町)がある部屋に元指定暴力団構成員が社長を務める株式会社、後藤組(本店・新潟県長岡市)の東京出張所が同居していたことが判明している。登記簿によると、後藤孫民氏が代表取締役で、玉澤代議士の政策秘書、仲谷俊郎氏が取締役に就いていた。後藤組は1969年に設立された土木建築工事の設計・施工コンサルタント会社で数々の公共事業を手がけている。後藤氏は「二十数年前に足を洗った」と主張するが、02年2月には東京都水道局発注水道管敷設工事の談合事件で警視庁捜査4課に逮捕されている。


◆ 玉沢徳一郎元農相 撃たれて搬送 命に別状なし 男の身柄確保(2019年12月10日・NHK)

警察や親族などによりますと、10日午後、玉沢徳一郎元衆議院議員が盛岡市の自宅周辺で拳銃のようなもので撃たれました。足を撃たれたということで、現在、市内の病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。撃った男は玉沢元議員の高校時代の同級生という情報もあり、岩手県警察本部は男の身柄を確保し、事情を聴くなど、詳しい状況を調べています。


真面目な質問です。
「内閣は憲法を遵守しなくても良い」と閣議決定したら、裁判で違憲とされるまでは、実際問題、好き放題できるのでしょうか?

今の斜め上行く内閣ならやりかねない気がしたもので。


反社という定義は一概に決まっていない → 反社の決めつけは人権侵害で名誉棄損

簡単に言うとこういうこっちゃ これからは反社を理由に不当な差別したらあかんで これお上のお墨付きや わかっとるな皆の衆
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ