2020年02月23日

新型ウイルス蔓延のA級戦犯 橋本岳

新型ウイルス蔓延のA級戦犯 橋本岳
野次馬 (2020年2月19日 15:58) | コメント(35)
岩田さんの告発というのが話題になっているというんだが、この人はSARS騒動の時に中国に乗り込んで現場を経験している専門家なんだが、どちらかというと御用学者で、反体制だったわけじゃない。それが、今回は現場を見て呆れて告発に至った。で、「1日出追い返された」元凶というのは橋本龍太郎の世襲息子らしいねw

https://twitter.com/ga9_h/status/1229946164620869632
はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
なお昨日、私の預かり知らぬところで、ある医師が検疫中の船内に立ち入られるという事案がありました。事後に拝見したご本人の動画によると、ご本人の希望によりあちこち頼ったあげくに厚生労働省の者が適当な理由をつけて許したとの由ですが、現場責任者としての私は承知しておりませんでした。

https://twitter.com/ga9_h/status/1229946490124025856
はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
お見掛けした際に私からご挨拶をし、ご用向きを伺ったものの明確なご返事がなく、よって丁寧に船舶からご退去をいただきました。多少表情は冷たかったかもしれません。専門家ともあろう方が、そのようなルートで検疫中の船舶に侵入されるというのは、正直驚きを禁じ得ません。

https://twitter.com/ga9_h/status/1229946602204254208
はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
ただの感染症蔓延地域ではないのです。本件は厚生労働省本省に伝え、なぜこのような事案が発生したか確認を求めています。

https://twitter.com/ga9_h/status/1229946786057293824
はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
現在厚生労働省は、閉鎖船内における新しいウイルスによる感染症の発生という事態の中で、多くの専門家のお力を船舶内外からいただき、臨船検疫を行っています。ただ実際に職員の感染が判明してしまった状況の中で、完全なコントロールができていると申し上げることはできません。

https://twitter.com/ga9_h/status/1229947027842162693?s=19
はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
限られた空間、限られた人員資源の中で、しかし今なお臨船検疫中の乗客や乗員の方々、あるいは多数の地域や医療機関や組織のご協力により、改善を重ねながら一人でも多くの方の感染を防ぎ、また感染や発症した方を病院に搬送する業務を続けています。

はしもとがく(橋本岳)@ga9_h
厚生労働副大臣。前自民党厚生労働部会長、元自民党外交部会長、元厚生労働大臣政務官、衆議院議員(当選四回、岡山県第四選挙区(倉敷市・早島町)選出、自由民主党)。NPO法人岡山県水泳連盟顧問。明日への選択。地方創生、前進!

岩田氏がクルーズ船に入った経緯(一部抜粋)
https://note.com/chocolat_psyder/n/n37115c09d500
中の方からいくつかメッセージをいただいて「怖い」と、「感染が広がっていくんじゃないか」という事で私に助けを求めてきたので、いろんな筋を通じて何とか入れないかという風に打診してたんですね。
そうしたら昨日2月17日に厚労省で働いている某氏から電話がきて「入ってもいいよ」と、「やり方を考えましょう」ということでした。
最初、環境感染学会の人として入るという話だったんですけれども、環境感染学会はもう中に人を入れないという決まりを作ったので、岩田一人を例外にできないということでお断りをされて、結局DMAT(Disaster Medical Assistance Team 災害派遣医療チーム)、災害対策のDMATのメンバーとして入ってはどうかというご提案を厚労省の方からいただいたので、わかりましたということで18日朝に新神戸から新横浜に向かったわけです。

DMATは今回の騒動では感染者を出している。犠牲者を厚労省の不手際で出しているんだから、そら、敵討ちもするわw


続きは
http://prereheus.com/3nDV
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | ネットゲリラより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ