2020年08月21日

平塚正幸が金の亡者になっていく軌跡

平塚正幸が金の亡者に転落していく軌跡

流れとしては、

@自分の陰謀論が受け入れてもらえない。悶々とする毎日。 

A陰謀論が受け入れられない原因が無知や無能からくることを認めずに金と権力がないせいにした(さっとんさんから100万円を奪ったのもこれが原因)。

B金と権力を得るためにN国党に便乗することを考えた。

CN国党では皆が自分(平塚)の才能を認めてくれると思っていたが認めてくれない。ロープおじさんなど無償ボランティアをコケにして動画配信で金儲けすることも特権だと思っていた。

D結果嫌われ者になり 陰口のLINEが流出して、いじめ被害者を演じだした。

E皆が自分(平塚)を支持してN国党内の平塚の敵を一掃する計画が破綻してあべこべになった(はぐれ哲学者などの暴露もあり)。そして立花氏他N国党を逆恨み。

F国民主権党を作ってN国党の真似をして対N国党の「本家」を主張すれば、「元祖」のN国党から人材を引き抜きN国党を壊滅に追い込めると妄想したがそれも外れた。

G失敗した原因は全てカネカネカネ 党代表は(無能なのに)自分を有能だと思っている。

Hだから なりふり構わず乞食活動。 
選挙を口実に金、車の口実に金、裁判費用口実に金(でも裁判の内容は非公開宣言だからやってもない裁判を口実にしている可能性もあり)


↑いまここです。 

@〜Hを通して 平塚正幸は自分都合でしか物事を考えられない 他人の痛みや感情は 完全無視。


以下 Youtube コメント欄より転載
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 諸派(その他政党) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


人気ブログランキングへ