2018年02月14日

Pimmsの魅力はかわいくて、格好よくて、おチャラけてて…忙しい!

Pimmsの魅力はかわいくて、格好よくて、おチャラけてて…忙しい!
2月14日(水) 7:00提供:ザテレビジョン

ニューシングル「Life is a Game/My Soul(Gekiヤver.)」をリリースしたPimm'sにインタビュー!

「S Cawaii!」(主婦の友社)専属モデルの郡司英里沙がリーダーを務めるアイドルグループ・Pimm'sが、ニューシングル「Life is a Game/My Soul(Gekiヤver.)」を2月7日にリリース。2013年の結成以来、雑草魂で全力感溢れるステージパフォーマンスで注目を集める彼女たちだが、2017年11月には新メンバーの新谷真由も加入し、7人組の新生Pimm'sとして始動している。そんなPimm'sから郡司英里沙、小林智絵、吉澤玲菜、川崎優菜、山口紗弥の5人に話を聞いた。

【写真を見る】“ドS”小林智絵「何でもズバズバ言っちゃうので、ファンの方も『もっと言ってー!』みたいな感じ」

――先日のニコニコ本社でのリリースイベントに伺いましたが、女性のファンが多いなという印象でした。

郡司:いやー、あの日はたまたまですよ(笑)。女の子も増えてきてはいますけど、ふだんは男性9割。女の子のファンをどう増やすかは今でも課題ですね。モデルとしての私のファンはなかなかアイドルのライブには来にくいみたいですけど、衣装もスタイリッシュというか、オシャレな感じなので、その辺を見に来てもらえたらいいなと思ってます。もちろん男性のファンの方も大事にしたいですけど。

川崎:私たちのライブは熱いし、激しいんですよ。ヘドバンしたり、大きな声を出したり。男の人はそういう発散を楽しみに来る方が多いですね。私たちも「もっと声出せー!」とか煽ったりするので。熱いファンの方は多いですね。

吉澤:メンバーの個性が強くて、それぞれのキャラクターがしっかりしてます。メンバーごとのファンのカラーが似てない。

川崎:ロリっぽい子が好きな人とか、熱い子が好きな人とか。

郡司:ドMな人とか(笑)。智絵ちゃんのファンの方はそうですね。

小林:私がドSでキツいんですよ(笑)。何でもズバズバ言っちゃうので、ファンの方も「もっと言ってー!」みたいな感じで。

郡司:智絵ちゃんはアメとムチの使い方が上手。普通のファンの人には「来てくれてありがと〜♪」みたいな感じなんですけど、濃いファンの人から「今日のライブ、今イチだった」とか言われると「は? どこが?」なんて。2つのキャラの使い分けが上手い。

――ファンの方もそのリアクションが見たくて、わざと「今イチ」とか言うんでしょうね。

小林:そうそう。私のところに来て、わざわざ「今日は○○ちゃんが可愛かった」とか。これはツッコんでほしいんだなと思って、ツッコみます。

吉澤:ファンの方がメンバーに似てきますね。私は人見知りなんですけど、私のところにはファンの方も人見知りな人が集まってます。

――そんな個性はもちろん、音楽的にも注目されてますね。

郡司:そうなんですよ、ありがたいことに。ミクスチャーロックアイドルなんて言っていただけて。

川崎:前は結構可愛い曲も多かったんですけどね。今回のシングルを機にガラリと変わった感じです。

郡司:可愛い中にもメッセージ性の高い曲は多かったですね。そこにカッコよさもプラスされた感じです。普段の私たちは結構おチャラけた部分も出してるので、ファンの方には意外かなと思います。

――可愛かったり、カッコよかったり、おチャラけてたり…。

吉澤:忙しいですね(笑)。ライブ中も常にギャップがあって。

小林:パフォーマンスはカッコよく、MCはいつもの楽屋ノリ(笑)。

山口:Pimm'sの曲って、ジャンルの幅が広いんですよ。それも1つの魅力だと私は思ってます。私はラップを担当させていただいてるんですけど、がっつりラップの入った曲からダンスナンバー、可愛い曲、バラードとあるので。

小林:曲に合わせて、いろんな衣装もあるし。

川崎:振り付けは紗弥ちゃんが担当してるんですよ。

山口:最近、やらせていただいてます。曲の雰囲気を考えたり、お客さんがマネできるような振りも考えたり。歌割りのある子を前に出そうとするので、曲中の移動が激しくなるのが私の振り付けあるあるですね(笑)。

【Pimm'sのメンバーが素顔を暴露し合う!? へと続く。同記事は2月14日(水)朝11時アップ予定】(ザテレビジョン)
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

フジ「とくダネ!」に放送倫理違反=BPO、「事件報道」緊張感低下も指摘

フジ「とくダネ!」に放送倫理違反=BPO、「事件報道」緊張感低下も指摘
2月8日(木) 16:18提供:時事通信
 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会は8日、事件報道で誤った情報を視聴者に伝えたとして、フジテレビの情報番組「とくダネ!」に放送倫理違反があったとする意見を公表した。
 番組は昨年7月、医師法違反で逮捕された容疑者として別の男性の映像を放送。同8月には京都府議が傷害容疑で書類送検されたと十分な確認を取らずに報じた。
 同委は、問題の背景に事件報道に対する緊張感の低下があるのではないかと指摘。川端和治委員長は、各局の倫理マニュアルなどについても「現場が『なぜ』という根本を理解しないと履行されない」と述べ、放送業界全体での取り組みの重要性を強調した。
 フジテレビは「全社一丸となり、再発防止に継続的に取り組んでいく」とコメントした。 【時事通信社】
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

“歩くフェロモン”あべみほ、女豹ツインテール写真公開

“歩くフェロモン”あべみほ、女豹ツインテール写真公開
2月4日(日) 15:08提供:アメーバニュース/ブログ発

元グラビアアイドルでタレントのあべみほが、3日のアメブロにてツインテール写真を公開した。2月2日は「ツインテールの日」ということで、ツインテールに加えて、カチューシャと衣装で女豹に変身したあべの姿が写っている。

あべは、「歩くフェロモン」「石狩りの女豹」という愛称で親しまれている。アメブロでは、人々からツインテールのリクエストがあったことを明かし、「隠してるけど 地味にロリ顔なので 一気に妹感」と、自分のツインテール姿に言及していた。

人々からは、「みほちゃん可愛すぎます。」「ツインテールの方が絶対にいいです」「安定の可愛さ」といった称賛のコメントがあべのTwitterなどに数多く寄せられている。この“ツインテールの日”には、他にも多くの芸能人がツインテール写真をネットで公開しており、モデルの“りなち”こと菅原里奈は、過去の撮影などでツインテールをしたときの写真をアメブロに複数枚アップしていた。

あべは、身長165cm、股下85cmという驚異のプロポーションで、「2012ミス・ユニバース・ジャパン」ではファイナリスト、2015年「ミスFLASH2015」ではグランプリを受賞している。現在は、モータースポーツのイメージガールなどを務めている。
posted by РМН at 07:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

不倫の理不尽さに酔いしれる危険性!リアルな不倫の結末はコレ

不倫の理不尽さに酔いしれる危険性!リアルな不倫の結末はコレ


こんにちは、沙木貴咲です。去年からしばらく、芸能界や政界では不倫が取り沙汰されていますが、タレントや政治家じゃなくても不倫にハマってしまう人はたくさんいるでしょう。
不倫は、付き合えても本当の意味で結ばれることが難しい、とても苦しい恋です。精神的にはもちろん、不倫をしていることがバレれば、社会的にもダメージを負うことになりかねません。
すでに既婚者と付き合っている人、あるいは既婚者が好きになりそうな人には、不倫のリアルな結末がどういうものか、知っておいてもらえればと思います。

■残酷でリアルな不倫の結末とは?


あるアンケート調査によると、不倫の結末で一番多いのは、「不倫相手の奥さんから訴えられた」だったそうです。
「不倫相手と結婚できた」は11%、「相手の離婚が成立した状態で交際中」は8%。つまり、成就する不倫は全体の2割にも満たないということ。
我慢や精神的苦痛が多いにもかかわらず報われない恋には、やっぱり足を踏み入れるべきではないでしょう。「好きだけど、彼は私のものにはならなかった・・・・・・」と悲しむだけならまだしも、貯金を奪われたり、借金を背負ったり、はたまた彼の奥さんが勤め先に電話をして職場にいられなくなるなど、社会的な制裁を受けたら本当に割に合いません。
冷静に不倫を振り返った時、「私は何をやってたんだろう・・・・・・」と絶望するに違いないのです。

■不倫に酔ってしまう時


ものすごく冷静に見つめれば、不倫なんて絶対に手を出すべきじゃないと理解できるんですが・・・・・・恋って恐ろしいもので、いったん好きになると現実が見えなくなってしまうんですよね。
お恥ずかしいことに筆者も不倫経験がありますが、自分がまるでロミオとジュリエットのような悲劇のヒロインになった気がしてくるんです。
大好きな彼に会えない状況が憎く、耐える自分がなんだかいじらしく思えてきたりして、「愛って理不尽なものね・・・・・・」とか呟きながらため息をついたらもう、現実なんか見えていません。自分が主役の壮大なメロドラマが幕を開けるでしょう。
ですが、この状態はとんでもなく危険で、「彼の奥さんに慰謝料請求される」一歩手前まで来ています。不倫がどれだけ危ないものか気づいて、早く関係を終わらせないと、残酷かつ容赦ない現実が襲ってくるはずです。

■訴えられたら・・・・・・どうなる?


訴えられたら、もうおしまいです。旦那に不倫された妻が法的手段に出るということは、絶対に勝てる証拠を握っているという意味。
仕事を辞めさせられる、社会的な信用を失うまでいかなくとも、300万円前後のお金は奪われると覚悟してください。
そして妻バレした既婚男性が、不倫相手を守るということはまずありません。妻が不倫相手との連絡手段を断ち切ったり、妻の実家からプレッシャーをかけられ身動きが取れなくなったりして、99%妻側につくものです。
そのため、慰謝料を請求されれば自分一人で支払うことになるかも・・・・・・。不倫は本当に、「ハイリスク・ローリターン」な恋愛なんです。

■あまりに無防備な女性たち


ちなみに、独身女性へのインターネットアンケートで「不倫をしたことがありますか?」という問いかけには、6割以上の人が「経験ある」or「現在不倫中」と回答しているそうです。つまり、10人いたら半数以上が不倫している計算になってしまうんですが、それだけ独身女性は不倫に対する危機感が薄いということ。
去年から数々の不倫報道がされて、芸能人や政治家が制裁を受けているのはご存じのとおり。自分がその二の舞にならないよう、彼氏選びには慎重になったほうが良いでしょう。
安易にデートを誘ってくる既婚男性に対しては、厳しい警戒の目を向けて、自分自身を守ってくださいね。(沙木貴咲/ライター)
参考)【未婚女性・不倫経験者限定】不倫の結末はどうなりましたか?」(2017年:回答者数2968人)「『独身女性限定』不倫をしたことがありますか?」(2015年:回答者数3484人)https://aikatu.jp/archives/question
(ハウコレ編集部)
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

コンビニでトイレを借りてモノを買うのは迷惑だった!?

コンビニでトイレを借りてモノを買うのは迷惑だった!? 「バイトが一番やりたくないのがレジ打ち」「店に売上あっても時給は変わらない」
1月27日(土) 8:00提供:ガジェット通信
コンビニでトイレを借りる時に、それだけだと申し訳なくて何か買い物をするという人は結構多いのではないでしょうか。

ところが、ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。さまざまな反応が集まっていました。



コンビニで便所を借りた後、ガムを買って外に出ると後輩達が「今なんでガム買ったんすか?」「トイレ借りた礼のつもりすか?」「コンビニでバイトしてた時、そういう客迷惑だったんすよね」「黙って使って黙って出ろって」「偽善便所ガム野郎」「佐原先生の事じゃないすよ」ガムを持った手が震えたわ

これには「借りる時は必ずお茶買っていた」「めんどくさいと思われていたのか」と驚きの声が上がっていた一方で、別のユーザーからはこのようなツイートが。



店視点では売上なしにトイレ使われるよりは数百円でも売り上げあるのはありがたい話だけど、バイトにしてみればその会計でレジ打ちがひとり増えた程度で時給は変わらないからね

これには「バイトはいくら売上があっても時給は変わらない」「店員が一番やりたくない仕事がレジ打ち」といった同様の意見が多く寄せられていました。ほかのユーザーからも、次のようなツイートがありました。



コンビニのバイトからすると客がどのタイミングで来るか様子を見ながら他の事を進めないといけないから、トイレ借りたらさっさと帰ってほしいんですよね

「世の中難しい」「コンビニトイレは有料でもいい」「サービスの一環ならばありなのかな」といったさまざまな声があつまっていたコンビニのトイレを借りる時の姿勢。「コンビニ店員はやることが多すぎる」といった意見もあり、何が正解なのかは判断するのかは人それぞれですが、些細なことに社会の深層が現れている一つのケースであることは間違いなさそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/saharabingo/status/955973370171895809
posted by РМН at 23:00| Comment(0) | アメーバニュースより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ