2017年08月21日

大阪桐蔭対仙台育英の試合、凄い終わり方をしました。

昨日の大阪桐蔭対仙台育英の試合、凄い終わり方をしました。

中身はほぼ見ていなかったのですが、最後の最後で劇的な終わり方をしました。

大阪桐蔭の投手はまだわりと余裕ありますって感じしましたが、最後の最後で後攻チームの利点が出た感じですね。(本当にそこしか見れなかったんだけど)

割りと劇的な試合展開が多いように感じる今年の全国大会ですが、久々の、、、それこそ花巻東のサイン泥棒以来の最低の試合でした。

ご存じのように、まぁ全ては一塁手のベース踏み忘れ。まぁ踏まずとも触れば良かったのですが、結果としては踏めずに試合終了とならずの結果です。まぁあくまでも結果だけを見ればですが。(そう言えば何故二塁にトスしなかった?)

でもその過程が酷い。最後は車椅子で退場となった大阪桐蔭の一塁手。つまり試合中に怪我をさせられた訳です。

そう。

怪我をさせられたのです。

肝心のプレーがあったのは7回、大阪桐蔭の一塁手の足と仙台育英の打者走者の足が意図的にぶつかってしまいました。

試合への執念でその後も試合に出ていた一塁手ですが、やっぱり最後の最後で恐怖のトラウマが顔を出してしまったのでしょうか。

人に怪我させてまで、勝ちたいのかな。そこまでして良いスポーツってまぁ極端すぎてしまいますが、格闘技ぐらいじゃないでしょうか。

あればかりは無傷で終わるなんてありえないし、お互い承知のうえですが、意図的に怪我させようなんてプレーは、まず無いでしょう。

だからこそはっきり言いたい!今回の仙台育英は酷い!何がスポーツマンシップだ!そこまでして勝ちたいのか!?その勝利に何の意味があるんだ!?何の価値があるんだ!?

彼には今すぐ野球を辞めていただきたい!”野球部を退部”じゃない!”野球人生の終焉”だ!彼に野球を続けさせる価値は何一つ無い!チームメイトが事実を知った時、この勝利を心の底から喜べると思っているのか!?Twitterやインスグラムを閉鎖して何とかなると思っているのか!?

だからこそはっきり言いたい!今回の仙台育英は酷い!何がスポーツマンシップだ!そこまでして勝ちたいのか!?その勝利に何の意味があるんだ!?何の価値があるんだ!?

この事実はもう消えません。それどころか広がっていくわけだし、高校野球界の汚点の1つとしてこの先ずっと映像付きで残っていくでしょう。

思わず感情的になってしまいましたが、失礼を承知で言うけど、学生レベルの野球でこんなことはして欲しくなかったです。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【夏の長雨】猛暑予想が一転...アイス・氷菓メーカー苦戦 ガリガリ君減産体制へ「ボロボロです...」

天候が〜、天候が〜
野次馬 (2017年8月18日 10:28) | コメント(6)
天候が〜というんだが、西日本は猛暑、東日本は冷夏、コメの作柄が心配だと言うんだが、どうせ消費も減っているのでちょうどいいやw アベシンゾーのイイワケが増えただけw 天候が〜、はい、皆さんご一緒に、天候が〜、天候が〜、そう唱えれば、森友も加計も全ての罪が浄化されます、天候が〜、天候が〜、今年は梅雨が空梅雨で、夏が雨ばかり。

長雨でアイス・氷菓メーカー各社が苦戦し、試練の夏となっている。氷菓「ガリガリ君」を生産する赤城乳業は7月下旬〜8月中旬の販売が例年より10%強減り、減産体制に入った。担当者は「当初は猛暑を見込んでいたのに......ボロボロです」と頭を抱える。
「雪見だいふく」や「爽」などを手がけるロッテも8月前半の販売が例年比10%減。森永乳業も売れ筋の「ピノ」「パルム」など以外は苦戦中で「8月の天候不順は痛い」と渋面だ。「エッセルスーパーカップ」の明治も「雨より低気温の影響で全体的に動きが悪い」という。


全国的に減反が進んでいるので、突然の「米不足」はあるかも知れない。ないかも知れない。あった方がいいと思う。たまにそういうのが起きないと、日本人が油断してしまう。


【夏の長雨】猛暑予想が一転...アイス・氷菓メーカー苦戦 ガリガリ君減産体制へ「ボロボロです...」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
GDP下方修正の言い訳できて良かったね
-----------------------
↑実際、東北・北海道は夏商戦絶望的だぞ
-----------------------
麦茶の量産体制に支障が出てる
-----------------------
つーか、梅雨時よりよっぽど雨降ってんだけど
-----------------------
亜熱帯だからなw
雨季と乾季しかない
-----------------------
社員がみんなガリガリ君
-----------------------
↑評価する
氷菓だけに
-----------------------
冷夏どころか関西は猛暑なんですが
-----------------------
知らんけど東京とか関東の話じゃないの?
俺は近畿に住んでるが、今年ほど暑いムシ暑いと感じた年もないわ
-----------------------
パピコを咥えながら庭の草むしりするのが夏の定番
-----------------------
京都は死ぬほど暑いけどな。
しろくま練乳ばっか食ってる
-----------------------
↑地獄の釜の底たる京都府か
-----------------------
ホントマスゴミは嘘ばかり
平年並みっていっておいて
冷夏だなんてどのマスゴミもいわなかったからな!!!!!!!!!!!
早くテレビ局入れ替えして
-----------------------
涼しすぎて米の収穫に確実に悪影響出る
-----------------------
米不足くる?
-----------------------
↑タイ米もカルフォルニア米もある
古米もある
-----------------------
で下旬あたりに猛暑になるんだろw
-----------------------
山本太郎「ガリガリ君を政治活動費で支出していますよね?」と指摘
アベ「そんなもの政治資金で買いませんよ!」と声を荒げた

安倍首相の資金団体が領収書を出したことで発覚した正真正銘の事実w
-----------------------
チューハイ量産してたよね
-----------------------
↑さっきコンビニで弁当とチューハイ買ってきた
何か温めますかと言うんでチューハイをと言ったら
黙って袋に入れて渡された
-----------------------
5年に一度くらいあるよね
東風吹いて曇りばっかりの日
関東
-----------------------
大阪は8月の前半は猛暑だったが盆に入ると最高でも33℃程度だからなぁ
まあ暑いことは暑いのだが去年と違って風が吹くと涼しいから
過ごしやすさが去年とぜんぜん違う

ついでに今月の東京の最高気温も調べてみたが9日に37.1℃を記録しただけで
後は35℃を越える日が無くそれどころか30℃を下回る日が今日も含めてのべ10日間もあるのか
まじで東京は昭和時代の暑さに戻っているな
-----------------------
甲子園で捕手が熱中症で病院に運ばれたらしいな
-----------------------
俺はコンビニでアイスクリームの発注してるが、確かに初夏はめちゃくちゃアイス売れたのに、
(ちっちゃなコンビニなのに、1日36箱とかの納品が来て、納品業者から苦情言われるレベル)、
最近は売上がそこそこ落ち込んでる(18〜20箱位)
うちだけかと思ったら、国内全体の問題なのね
-----------------------
梅雨みたいな雨の中セミが鳴くという異様な夏
-----------------------
夏なのに雨か曇りばっかだな
アイスは食うけど氷系食べたくなるほど暑くないな
-----------------------
ガリガリ君は安倍さんが政務調査費で買うから大丈夫
-----------------------
↑それは良くない
官房機密費で
-----------------------
冷夏予想ってあまり記憶がない
毎年猛暑って言ってないか?
-----------------------
↑夏は暑いと言っておけば当たるからな
いくら冷夏でも暑いし汗もかくしエアコンは使うし
こんな予想なら俺でも1000年先まで予報できる
-----------------------
長期予報では今年の夏は例外的に暑い、スーパー猛暑になると言ってたのはなんだったんだ
-----------------------


雨ばかりの夏、というのは10年前にもあったな。ちょうどおいらが写真集でスクール水着を撮っていたんだが、天気が悪くて、スタジオ撮影になってしまった。悔し紛れに、スクール水着にキャットガーターで撮りましたw


-----------------------
大阪は毎日30度超えで暑いよー。
東京はなんか涼しそうだけど、毎日雨とかヒョウとか降ったりするし
羨ましがるべきか気の毒がるべきか悩む。
-----------------------
ロッテの爽とかいうアイスは体に悪いパーム油飽和脂肪酸、香料、合成甘味料で
牛乳成分がほぼゼロだぞ
子どもにまちがっても食べさせるなよ

ガリガリ君はソーダ味以外は合成甘味料つかってる
-----------------------
関西は暑いけど、もうアキアカネが飛び始めているわ。お盆の辺りから飛び始めるのは毎年の事だ
確かに暑さに慣れて無いから実家に帰ると辛いわ
-----------------------
大阪去年より暑い
とにかく蒸し暑い
こんな湿気の多い8月は記憶にない
-----------------------
大本営の発表では空前の好景気らしいから、そう言っててもボロ儲けなんだろ。
来期のGDP速報が楽しみだなー。
と思わせて、下方修正するまでがデフォだからな(笑)
 
絶賛デフレで今日もアベノミクス大成功ww
-----------------------
そういや昨日、観測史上2番目の連続雨天日記録だってラジオで言ってたな。
-----------------------
事前情報では今年は人類史上最高の猛暑になると言ってたからね
うちも警戒して扇風機を買い替えた
-----------------------
温かいガリガリ君を作ればいいじゃない。
-----------------------
梅雨入り宣言後は晴天続きで梅雨明け宣言後は曇りか雨ばかり
赤城乳業は気象庁に損害賠償請求した方がいい
-----------------------
赤城乳業のある北関東は完全に梅雨状態だし
大変だと思うけど凌いでください
-----------------------
トンキンの土人たちはおでんでも食ってろ
大阪はアイスにスイカがウマー
-----------------------
東北・関東は今年完全に「やませ」にやられている
多分もう夏はとっくに終わっている
-----------------------
まさか、このまま秋になるのか?
-----------------------
この分じゃビール類も惨敗やろな(´・ω・`)
-----------------------
熱帯雨林化に伴って梅雨が二か月ずれただけさ...
-----------------------
まーた安倍がテンキガーって言い訳を始めるなw
-----------------------
一番悲惨なのは関東の海の家だろうね
盆までが海水浴のピークなのにこの涼しさと雨
経営破たんするところ出るよ
-----------------------
この冷夏で景気悪化フル加速!

どーすんの 安倍 笑
-----------------------
7月8月は冷夏のために衣料品やビール、アイス等が売れなくて
景気自体は堅調だけれど一時的に景気が悪いって事になるな。
-----------------------
ガリガリ君安値で量販店に流れるなw
そしたら食おう
-----------------------
西日本民が1日3本くらい食べてあげなよ
-----------------------
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

公務員が栄えた国は 皆こうなる

公務員が栄えた国は 皆こうなる
野次馬 (2017年8月17日 10:56) | コメント(6)
「日本病」というんだが、日本の大企業というのは、経営者が経営者ではなく、単なるサラリーマン。自分のカネを投資しているわけじゃないので、リスクを取れないし、取ろうとしない。サラリーマンだからw ソフトバンクがあれだけリスクを背負ってビジネス出来るのは、サラリーマンじゃないからだ。携帯電話というインフラが出てきた時に、それが社会に欠かせない、大事なインフラだという未来に気がついて、死に物狂いで食いついたヤツが、二人いた。孫正義と、チェンマイの警察官だったタクシンだ。二人とも大金持ちになった。

日本の輸出競争力に陰りが出ている。アベノミクス効果で円安基調が定着しても、輸出額は過去のピークを下回ったままで、経常黒字に占める貿易黒字の割合は20%程度にとどまっている。
この背景にあるのは、日本企業の経営者を覆っている「リスクを取らない」心理にあると指摘したい。リスク回避の材料を並べ立てることに秀でているリーダーがひしめいている状況を「日本病」と名付けたい。病状は相当に深刻だ。 


インフラは儲かる。それを独占できれば、凄い事になる。パチンコ屋の息子だった孫正義にとっては、パイの大きいインフラは金城湯池に見えたのだろう。留学でいち早く海外の事情を知ったタクシンもまた、携帯電話事業が大きな利益を産むのを察知し、食いついた。それまではタイでも電話事業は半官半民の電電公社的な組織が牛耳っていて、おいら、その重役さんと何度もメシを食ったのでよく知っているんだが、日本のNTTと同じで、ぬるま湯みたいな組織です。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相次ぐ“芸能プロ社長”の性暴力事件被害者を丸め込む古典的手口

女子高生(16)を泥酔させて性的暴行したとして熊本市のタレント事務所社長、塚本伸也容疑者(30)が14日までに準強制性交等の疑いで熊本県警に逮捕、送検された。「強姦するつもりで飲ませたわけではない。酔い潰れたのでその気になってしまった」と供述している。

同容疑者は12日、熊本市内で行われた自身がプロデュースするご当地アイドルユニットのライブを女子高生に見学させた後、居酒屋に呼び出して酒を飲ませ、翌13日午前2時ごろ、市内のビジネスホテルで前後不覚になった女子高生に性的暴行した疑い。

同容疑者は小学生時代から県内でローカルタレントとして活動していたが、7〜8年前から芸能プロダクションを経営。事務所ホームページを見ると「小学1年生から高校1年生まででアイドル活動に興味がある方」を募集する告知で、「オーディションを無断欠席された場合、損害金を請求する事が御座います」とページの下に小さく書かれていた。

先月には、事務所所属を断った声優志望の女性を乱暴して違約金名目で10万円を奪い取って強姦致傷と強盗容疑で東京都杉並区の芸能プロダクション社長の男(33)が逮捕されたばかり。

芸能関係者は「売れっ子が一人もいなくて社長が趣味でアイドル育成をやっているような所は似たりよったり。理由を付けて説教したり、うそ八百の人脈をひけらかして『ここでミソを付けると業界でやっていけない』などと丸め込んで肉体関係を強要する」と指摘。

古典的手口にもかかわらず、バイト感覚で猫もしゃくしもアイドルを目指す時代、被害者は後を絶たない。同事務所も「学校に通いながらの芸能活動も可能です」として、まるで学習塾のように学校名を羅列して「熊本県内公立・私立中高生所属実績多数!」とうたっていた。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月長雨が消費に悪影響、生鮮品値上がりで支出抑制

[東京 17日 ロイター] - 東日本を中心にした8月の長雨が、マクロ経済に影響を及ぼしそうだ。家計が敏感に反応する生鮮食品などの値上がりにより、消費全体が抑制される懸念が台頭している。所得の伸びが鈍い状況のもと、4─6月期の高い消費の伸びの反動が予想される7─9月期は、個人消費がゼロないしマイナス寄与となりそうだ。国内総生産(GDP)全体も低成長に逆戻りするとの予想が多い。

<生鮮食品の値上げ、消費を直撃か>

長雨と日照時間不足の影響で生鮮食品の値上がりが目立った展開は、2006年夏にもあった。結局、他の支出が手控えられ、06年7─9月期の個人消費は前期比マイナス0.7%と落ち込み、GDP全体も同マイナス0.2%と振るわなかった。

SMBCフレンド証券・チーフマーケットエコノミスト・岩下真理氏は、当時と今回が似た状況になりかねず、今年7─9月期GDPの個人消費が同じ経路で落ち込むリスクを指摘する。

そのうえで「4─6月期は非耐久財の購入が、消費全体の押し上げに大きく寄与していた。7─9月期は、その分の落ち込みも覚悟する必要が出てくるかもしれない」とみている。

<ぜい弱な雇用・消費の構造>

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの主席研究員・小林真一郎氏も、7─9月期の個人消費について「慎重にみておいた方がいい」と指摘する。

春闘での賃上げは実現したものの、伸び率は1.98%と前年の2.00%を下回った。消費押し上げのエネルギーが弱く、所得─消費─投資の好循環メカニズムは起動されていないとの見方だ。

4─6月期の消費が好調だったのは、5月の大型連休中の天候安定や株価上昇、食品価格の落ち着き、新車モデル効果などが重なったためとみている。

7─9月にかけて「新車効果一巡や、地政学リスクを受けた株価上昇の一服などで、個人消費の増勢は鈍化する」(日本総研・副主任研究員・村瀬拓人氏)といった指摘もある。

さらにガソリン価格が、足元で下げ止まりから小幅上昇に転じつつあり、小林氏は「消費者は家賃など月1回だけの支払いに比較的鈍感だが、食品やガソリン価格の値上がりには敏感だ」と分析している。

もっとも、消費が腰折れするとの見方はほとんどない。富士通総研・主席研究員の米山秀隆氏は、消費の伸びについて、ほぼゼロ%近辺の伸びにとどまるが、労働需給ひっ迫により雇用に安定感があり、それが「消費マインドの悪化を防ぐ」と展望している。

また、猛暑が続いた7月にエアコン販売が好調で、8月の落ち込みを相殺するとみている。

<注目される労働分配率の行方>

消費を押し上げる所得パワーに迫力が出てこない背景として、人手不足が深刻化している割には、賃金上昇率が鈍いという現象がある。

ある経済系官庁の幹部は「人手不足でも、当面賃金は上がりにくい」と、今の実態を認めている。

人手不足を緩和するため、企業が主に採用しているのは、高齢者や女性の短時間労働のスタッフだからだ。

コスト増が大きくなるフルタイムスタッフや、コスト増の影響が固定化されやすい正社員の雇用増は、一部で進んでいるもののまだ本格化していない。

足元で米欧の労働分配率が上昇傾向を示しているのに対し、日本では企業の好業績にもかかわらず低下しているというデータもある。

この先の消費が力強く伸びるかどうかの分岐点は、企業が労働コストの増加をどの程度許容するかにかかっている。


大企業だけうるおい
末端には何も来ない

それがアベノミクス
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ