2017年04月30日

朝鮮人強制連行被害者・遺族協会の代弁人 日本反動層の靖国神社集団参拝劇を糾弾

朝鮮人強制連行被害者・遺族協会の代弁人 日本反動層の靖国神社集団参拝劇を糾弾

【平壌4月26日発朝鮮中央通信】朝鮮人強制連行被害者・遺族協会のスポークスマンは、日本反動層の靖国神社集団参拝劇を糾弾して26日、談話を発表した。

この前、高市総務相をはじめ「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」所属の自民党と民進党、日本維新会などの日本右翼政客らは、アジア各国から強い反発を招くということをはっきり知りながらも、またもや靖国神社に集団的に参拝した。

スポークスマンは、これは歴史の峻厳な裁きを受けた殺人魔をおだて上げ、朝鮮に対する再侵略野望をなんとしても実現してみようとする日本反動政客の軍国主義ヒステリーの発露だと暴いた。

また、正義と平和、人権に対する正面切っての挑戦、過去の被害者を冒とくする醜悪な反人倫犯罪だと糾弾した。

スポークスマンは、過去の犯罪を正当化し、時代の流れに逆行している日本の反動層は自滅を免れられないと強調した。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

スパイが出世する財界が馬鹿

スパイが出世する財界が馬鹿
野次馬 (2017年4月26日 16:09) | コメント(8)

コイズミ改革とやらで、「日本を売り飛ばす」で揉めたんだが、結果として、危惧していた通りの結果となった。郵政のカネ、4000億円がユダ菌に奪われてしまった。ムザムザと国民のカネを渡してしまったのは、東芝を売り飛ばした張本人です。慶応だ。慶応は売国奴の巣。


-----------------------
東芝と日本郵政を屠ったのか。
マクドナルドとベネッセを追い込んだ奴もいたな
-----------------------
↑西室泰三は、無能というよりも
アメリカの意を受けて、日本の富を移転させる工作員としか考えようがない。
もしかすると、本当に
日本企業の暗殺がミッションなのかもしれない。
-----------------------
↑貧乏神を福の神だと信じて拾ったのは誰だ?
-----------------------
わざと日本の経済破壊行為をやっているだろ、こいつ。
今後も海外のクソ会社を高額で買収し、ヤンキーゴミ社員に高額のエサをやって養い続ける売国行為は続く。
小泉、竹中をはじめとする慶応閥の日本破壊工作
-----------------------
ユダ金の手先だろうな
海外の終わったクソ企業を日本の大企業に買わせて損失を押しつける役割り
こういうスパイが出世する財界が馬鹿なんだ
何しろ東証会長まで出世してるんだぞ、この売国奴は
-----------------------
ユダ金が狙ってるのは郵貯なんだよな
ここに貯め込まれてる金を市場に引き出すために
まず日本郵政の上層部に工作員を送り込む方法がある
さらに日本郵政の本業をぐらつかせて、郵貯事業を譲渡させるまでが計画だろうな
それをやったのがこの工作員だわ
-----------------------
東芝が倒産寸前になっている原因のアメリカの原発会社買収による巨額損失も
こいつの判断ってマジ?
-----------------------
77億枚自腹で買わされるんだろ局員
-----------------------
アメリカの保険業界が郵貯を狙ってるというのは
小泉政権時代から言われてたろ?
そのために郵政民営化が強行されたということだ

誰かが書いてたとおり、小泉も西室も、ついでに自民党の石破茂も慶応閥
慶応=ユダヤ

覚えとく必要あるよ、コレ
----------------------
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ミサイル落ちた時後悔しないよう」教員が発言

 ミサイル着弾の可能性を伝える防災行政無線の誤放送があった宮城県大崎市で、同市の小学校教員が、誤放送の後の授業で「ミサイルが落ちてきた時に後悔しないよう、勉強頑張ろう」との趣旨の発言をしていたことが25日、分かった。学習に集中してもらう意図だったが、不安を感じた児童もいて、学校は当該児童の家庭訪問を始めた。

 学校によると、誤放送があった19日の3年生の授業で女性教員が「ミサイルが落ちてきた時に勉強しなかったという気持ちで落とされるのと、勉強して良かったという気持ちでいるのとどっちがいい」と児童らに尋ねた。

 また、「ミサイルが落ちたら死んでしまうかもしれない。早く逃げる練習をしたい」とも話した。

 翌20日、外部からの電話で学校が把握。教員は「勉強を頑張らせたいとの思いだったが、言葉不足だった」と釈明したという。校長はこの教員に「発言には注意するように」と口頭で指導した。

 その後学校側が児童に、不安になったりしなかったか尋ねたところ一部児童が手を挙げた。河北新報社の取材に、校長は「思いは別として、児童に不安な思いをさせ、適切な表現ではなかった」と非を認めた。

 大崎市では19日朝、市役所内で流す予定だった「ミサイルが当地域に着弾する可能性がある。屋内に退避してください」との試験放送が、操作ミスで市全域に誤って放送された。


ミサイル落ちた時後悔しないよう
空売りをしなさい


え、意味がわからん
死んだら終わりなのに頑張る必要あんの


不適切っていうより
意味不明


その理屈だと、
ミサイルが来なければ勉強する必要ないという話になるが


ミサイル落ちた時
後悔しないよう
北斗神拳を習いなさい


東北で良かったー


根拠は何か。まず指摘すべきは、米国が核保有国を先制攻撃したことは過去一度もないという歴史的事実です。冷戦中も、冷戦後も、米国はいくつもの先制攻撃を行ってきたけれど、核保有国に対するものは一度もありません。それは、どんなに貧弱な相手であっても、核保有を完成させた後の攻撃には、計算しがたいリスクが伴うからです。

トランプ政権は、米国が攻撃に踏み切るためのレッドラインを明確にしないという方針をとっていますが、バカげた話です。そんなものはとうの昔に過ぎているのです。核実験を行い、核武装が現実化した段階がレッドラインだったにも関わらず、オバマ政権期の米国は「戦略的忍耐」という意味不明の呪文を唱えて無為に時間を過ごしたのでした。


北朝鮮軍は確かに脆弱です。しかし、弱者なりの適応を進めて来てもいる。ソウルを火の海にするのは砲撃によってです。これは、かなりローテクなものであり、地下施設や山の横穴から撃たれてはほとんど防ぎようがありません。通常戦力での圧倒的劣勢を補うためのミサイル及び核戦力が強化されており、大陸間弾道弾や潜水艦発射型の攻撃力は道半ばとしても、日本全域を射程に収める中距離弾道弾は実戦配備済みです。

そもそも、北朝鮮軍の相当部分は特殊部隊であり、有事に際して中央からの指揮命令系統が遮断されたときにどのような動きをするのか予想がつかない。金正恩のいわゆる「斬首作戦」が成功して、平壌を占領したとしても、どのような経過をたどって停戦や休戦が成立するのか誰にわからないのです。組織的な戦闘が終結した後、何年にもわたってゲリラ戦が継続する可能性があるのです。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咄嗟のことではありますが、この時どう行動しますか?

咄嗟のことではありますが、この時どう行動しますか?
しかし、残念ながらこれに答えられる日本人はいないでしょう。・・・

まず、核災害で最も大きな被害をもたらすのは爆発時の“閃光”と“衝撃波”です。
広島でもこの2つが20万人を超す死傷者を出したのですから、核災害から生き残るにはこの2つの初期被害をいかに回避するかがポイントです。
核兵器といえば放射線被曝を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、放射線は脅威の一部でしかなく、核爆発エネルギーの5%に過ぎないのです。

まず、核爆発の瞬間、熱線が光の速度で発射されます。この閃光熱傷を浴びた人は皮膚の表面だけが熱を受けて焼きただれ、皮膚が破けてしまいます。
この熱線を浴びてしまうと最低でも重症は避けられません。しかし、熱線は建物内部に避難し、外部光の入らないところに移動すれば防ぐことができます。ですからまずは近くの建物に避難するのが最善です。

次に、この熱線の後に衝撃波がやって来ます。これは核爆弾の大きさによっても変わってきますが、衝撃波は音速よりも早く秒速700メートル以上の威力を発揮します。
このため地上にいる人間は吹き飛ばされ、コンクリートに激突して死亡します。あるいは建物の中にいて熱線を免れても、コナゴナに吹き飛ばされたガラスやコンクリート片が突き刺さって死亡するのです。
広島や長崎の場合、屋外にいて吹き飛ばされた人も多かったのですが、少し遠方では弾丸のように飛んでくるガラス片が突き刺さり絶命した人が圧倒的に多かったのです。
この衝撃波がやってくるときに直立していれば、それだけガラス片が突き刺さる表面積が増大するので、屋内では窓ガラスから離れた建物の中心部や廊下などに退避し、伏せてガラス片が突き刺さる面積を最小限にするのが重要です。

その後、爆発地点では熱線の熱によって大規模な火災が発生します。周辺を焼き尽くし、熱傷で重傷を負って動けない状態だとこの火災で命を落とすことになります。
また、即死する量ではありませんが地面や建物の残骸には中性子により放射化されますから、すぐに爆発地点から脱出する必要があります。この場合、車は通行できないほど地表が破壊されていますから使用できないでしょう。そこで脱出手段として重要なのが地下鉄です。分厚いコンクリートや地表に覆われた地下空間は閃光と衝撃波、初期被害をかなり軽減でき、核爆発が起きても地下はかなり安全が確保されます。核災害でも地下鉄を運行出来れば危険な爆発地点から避難させられますし、自衛隊の救助活動でも迅速に使うことができます。


「ミニスナックゴールド」出荷数3日で3倍 「アメトーーク!」「マツコ」効果

 わずか3日の間に人気バラエティー番組2つに紹介された影響で、中高年には懐かしの菓子パンに注文が殺到していることが24日、分かった。山崎製パンの「ミニスナックゴールド」が、今月16日に放送されたテレビ朝日系「日曜もアメトーーク!」と18日放送のTBS系「マツコの知らない世界2時間SP」に登場。その結果、1日に8万個出荷されるのが通常の同製品が、19日には約3倍増の22万個になった。同社は「さらに品質のよい製品をつくろうと従業員のモチベーションが高まっている」と盛り上がっている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

日本国民は、実質的に17カ月連続で実質消費を減らしているのです

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12253158358.html | 2017年4月22日 9時59分29秒

日本国民は、実質的に17カ月連続で実質消費を減らしているのです。ね? ギネスブックに登録できそうな勢いでしょ?

実質消費を減らすとは、
「米を買う量が減っている」
「パンを買う個数が減っている」
という話であり、国民の貧困化そのものです。


消費の減少に最も影響したのは食料品の購入で、外食や魚介類などの支出が減りました。魚介類ではイカやカニ、野菜はキャベツやハクサイの減少が目立っています。


あれですかね? 日本国民にとっては、すでに外食や魚介類を食べることは「贅沢」という領域に入りつつあるのでしょうか。


ちなみに、消費税増税後の1月の対前年比を見ると、15年1月が▲5.1%、16年1月が▲3.1%、17年1月が▲1.2%なので、何と我々は14年1月と比べ、約9%超も実質消費を減らしているのです。

14年1月と比較し、国民が実質的に一割近く、モノやサービスを買えなくなっている。これが、安倍政権の「結果」です。


間違いなく、安倍総理大臣は日本の憲政以上、最も国民の実質消費を減らし、貧困化を進めた総理大臣です。


ワソはこれから
霞を食って生きる
ことにする


実質消費を減らすとは、
「米を買う量が減っている」
「パンを買う個数が減っている」
という話であり、国民の貧困化そのもの


私はダイエットに励んでおり
高価なサプリを摂って
米もパンも炭水化物なので
買いません


アベ総理大臣閣下こそ
国民の健康を大切にして
カロリーの過剰摂取による
生活習慣病に立ち向かう
素晴らしいリーダーであると
なぜ気づかないのでしょう
アベ総理 マンセー


間違いなく、安倍総理大臣は日本の憲政以上、最も国民の実質消費を減らし、貧困化を進めた総理大臣です。

安倍はサヨクw


戦中戦後の食糧難でも
現在の女子若年層よりも
摂取カロリーは多かった


今日も雨ふり
つらいのう
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ