2017年06月22日

景気が良いと閣議決定

景気が良いと閣議決定
野次馬 (2017年6月18日 10:23) | コメント(12)
8パーセントに消費税あげたあとも、実は景気拡大し続けていて、53ヶ月連続で景気拡大だそうで、どこの平行世界の話なんだよ、というアベシンゾーの極楽トンボぶりなんだが、大本営が大本営だけで集まってマンセーマンセーの北朝鮮党大会みたいな風情ですw 嗚呼、美しい国、東朝鮮w

景気拡大、バブル期超え=消費増税でも後退せず−内閣府研究会
 内閣府は15日、有識者で構成する「景気動向指数研究会」(座長・吉川洋立正大教授)を開き、消費税率を8%に引き上げた2014年4月以降も景気は後退局面に陥らなかったと判定した。
安倍政権発足時の12年12月に始まった景気の拡大局面は今年4月までで53カ月に達し、バブル期(51カ月)を抜い


シャープが潰れたけれど好景気w 東芝が潰れたけれど好景気w 賃金下がり続けているけど好景気w ボーナスも下がったけど好景気w 生活が苦しいヤツは嘘つきのジコセキニンですw
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

日本は貧しくなった

日本は貧しくなった
野次馬 (2017年6月16日 02:03) | コメント(9)
子供の貧困、という話なんだが、こういう話になるといつも自民党の工作員が「ジコセキニン」とか「スマホ持ってる」とか、定番のイチャモンですw もう飽きたw アフリカじゃないんだから、いくら貧乏でも「飢えて死ぬ」とか、「医者にかかれない」とか、そんな事はないんだが、それでも貧困は貧困だ。

国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進41カ国における子供の貧困や格差、教育など10分野の状況を順位付けした報告書を公表した。日本は質の高い教育や飢餓解消で上位に入る一方、格差による不平等の解消は32位とワースト10位にとどまった。貧困撲滅も、調査ができた37カ国中23位だった。
 貧困や格差の順位は、世帯所得の差などを基に算定。両分野とも上位3位はノルウェーなど北欧諸国が独占した。
 日本は、飢餓の解消が1位、健康福祉は8位、質の高い教育は10位と上位にランクイン。一方、子供の貧困を社会福祉などで効果的に緩和しているかどうかを示す貧困撲滅の指標は18%と、調査対象国の平均37.5%を大幅に下回った。世帯所得が中央値の6割未満の相対的な貧困状態にある子供は18.2%(平均21%)だった。 


問題なのは、貧困ゆえに教育の機会を失われるとか、犯罪者になってしまうとか、そういう部分だ。飢えなくても、死ななくても、せっかくアタマが良いのに教育の機会を与えられず、ヤクザの使いっ走りから出世して日本一のヤクザになりました、とか、笑えないですw
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘つき親分、子分は強姦魔と窃盗犯

嘘つき親分、子分は強姦魔と窃盗犯
野次馬 (2017年6月17日 01:41) | コメント(5)
さすがに掘り下げてくと、あちこちで辻褄が合わなくなって、官僚と政治家が罪のなすりつけ合いで笑えるんだが、アベシンゾーはこれで退陣したら間違いなく東京地検から逮捕されて田中角栄の二の舞いになるだろうから、必死で首相の座にしがみ付くだろう。もり・かけで追求されて辞めざるを得なかった、というカタチでは終わりたくないわけだw

学校法人「森友学園」が取得した国有地の売却額の公開をめぐる裁判で、国側は「学園側から非公開の要請はなかった」と、当初の説明を一転させました。
大阪府豊中市の木村真市議は、森友学園が取得した国有地について、国が当時非公開としていた売却額の公開を求めています。
国側は裁判で非公開の理由を「不当に安く売却された印象を与えるから」と主張していますが、問題が発覚した当初は「学園側から非公開の要請があった」と説明していました。
しかし15日の裁判では「学園との間で非公開とする合意はしていない」として、これまでの説明を一転させました。


森友の「安倍晋三小学校」は結局開校しないまま潰れた。加計は獣医大を開校できるのか? 文科省としては、首相の「ワタシは指示していない」という言質を取ったので、認可を出さずにそらっとぼける手も、ないではない。そもそも教師になる人間が定年退職者と学生ばかりで、ちゃんとした教育体制がないし、実習のための牧場も「観光牧場」だけ。「これではとても認められません」と言える。安倍晋三も、これだけ注目されたら表立っては文句言えないだろうw そんな事をグズグズやってるうちに、アベシンゾーの治世は終わるw
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の反共和国制裁・圧迫は自滅行為

「民主朝鮮」紙 日本の反共和国制裁・圧迫は自滅行為

【平壌6月19日発朝鮮中央通信】最近、日本の反動層が共和国の核抑止力強化を遮断させるという口実の下で独自の対朝鮮追加制裁を検討する、有象無象の国々を国際的な反共和国圧迫共助体制に引き入れると騒ぎ立てている。

19日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これは過去、わが人民に働いた罪悪に新たな罪悪を上塗りしてわれわれの核砲火を自ら招く島国の火取り虫の愚かな自滅行為であると警告した。

論評は、共和国の核抑止力強化は米国の増大する対朝鮮軍事的圧殺策動から国の自主権と地域の平和と安定を保証するための至極正当な自衛的措置であると明らかにした。

また、われわれがとらえた自衛的核抑止力によって地域の平和が維持されている状況の下で日本の反動層としてはわれわれの核およびロケット開発の努力についてどうのこうのとけなす何らの理由がないとし、次のように強調した。

日本が米国の対朝鮮敵視政策に便乗してわれわれに対する制裁・圧迫劇に盲従するほど、それはわれわれの打撃目標の中に自ら頭を入れる自滅行為にしかならない。

日本がわれわれの重なる警告にもかかわらず、やっきになってわれわれとの対決の場に出ようとするなら、われわれとしてもどうしようがない。

朝米間の対決が火と火が行き交う実際の戦争に広がるなら、われわれとの対決を請った日本列島は自然にわれわれの主な標的となって甚大な打撃を免れられなくなっている。

日本はわれわれのこの警告を聞き流さず、重く受け入れなければならない。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクする経済的な貧困と性の貧困増殖する中年童貞たち

リンクする経済的な貧困と性の貧困
増殖する中年童貞たち


『池袋ウエストゲートパークXII 西一番街ブラックバイト』(文藝春秋)。過酷な労働、暴力、洗脳で従業員を搾取するOKグループの経営者に、主人公・マコトとGボーイズのキング・タカシが立ち向かう。“ブラックバイト”に潰されかけた若者たちを救えるのか――? 若者の労働問題を取り上げた、人気シリーズ最新刊。

中村 本を読んでインプットしても、そのエネルギーを出す機会がなかったらその後も厳しいですよね。

石田 僕も小説家になれないでこじらせていたら、中村さんが書籍で紹介したような「中年童貞」になっていたかもしれません。

中村 中年童貞は、年を重ねても女性経験がないだけではなく、性格にも難があって本当に生きづらいと思う。自分がツライだけでなく、周囲にも迷惑をかけがちなので面倒な人種です。石田さんが中年童貞というのは、いくらなんでも想像つかないです。

石田 いやいや。ずっとフリーターだったらそうなっていた可能性もあるよ(笑)。中年童貞の話にも関連するけど、やはりお金とセックスは似ている。豊かな人は性生活も豊かで、全然ないところは全然ない。

中村 経済的な格差は、性の格差にも直結してします。

『貧困とセックス』(イースト・プレス)最底辺のセックスワーカーたちを取材してきた、鈴木大介氏と中村淳彦氏が徹底対談。日本の性産業と貧困のリアルを目の当たりにしてきた両氏が、教育・福祉・介護の悲惨な状況や日本社会の構造的問題を語り尽くす。

石田 その一方で、お金を持つ人も偏見で凝り固まっていたら、貧しい性生活を送っていたりする。日本人って快楽を学ぶみたいなことをしないですね。昔の若人衆みたいに先輩から教えられることもない。そう考えると、恋愛や性に関しても急速に貧しくなりつつあるのかな。

中村 その傾向は特に男性に顕著です。20代の4割が童貞と言われているし、少子化社会という洒落にならない事態にまで発展してしまいました。

石田 今の若い子たちは、僕らが未来に対して感じていた夢だったり快楽だったり、豊かさとか楽しみとか、すべて諦めて生きている。金を稼ぐにしてもセックスにしても、もっと動物的にガツガツしていってほしいよ。

中村 有り体に言えば、もっとセックスしろってことですね。

石田 そうそう。エロく豊かになる。経済を活性化させるなら、まずは欲望をもたないと(笑)。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ