2017年06月19日

国家や上層部が若者を洗脳ポエムを信じた先に貧困が

国家や上層部が若者を洗脳
ポエムを信じた先に貧困が

石田 今ある老人偏重の予算配分は動かせない。若い子たちが著しく割を食っているっていうのが、現在の底辺のリアルなのでしょうね。

中村 池袋ウエストゲートパークの新作にありましたが、美辞麗句で若い子たちを洗脳して操って利益をあげるのは、ブラック企業の常套手段です。さらに奨学金、低賃金非正規労働など、若い子たちに酷いことばかりしている。どうして団塊から上の世代から「自分たちはいいから、若い子をどうにかしてくれ」という声が出てこないのか。

石田 国民的な気質かもしれないけど、震災以降、“絆”とか“お年寄りを大切に”みたいな、だれも逆らえないようなスローガンを多くの人がまっとうに信じるようになった。だから、いまだに老人医療だったり年金だったりに、じゃぶじゃぶお金を使う。その100分の1でも若い人に回せばいいのに。

中村 上位5%の富裕層に入る大手マスコミなり政治家なりの恵まれている人々は、そうした社会のゆがみに気がついてないってことでしょうか。

石田 わかってはいるけど、暗黙の了解で口にしてはいけないのかな?実は僕も震災のあと、NHKに何度か呼ばれて地震の報道番組とかに出た。「頑張ってなんとかみんなで助けあおう」みたいなこと以外、言えない雰囲気なの。それと同じような空気感で、老人医療の削減は口にできない。そうして封じ込められたまっとうな主張ってたくさんあると思う。しかも、今の日本は一度悪役にされると徹底的に吊るし上げられる。だから、みんなが息を殺して生きる。

中村 狭量な人だらけなのは、みんなお金がないからですよ。その半面、ブラック企業や悪質なベンチャー経営者に洗脳される若者はあとを絶たない。取材した中でも、ブラック企業が発信するポエムにハマる子が本当に多くて、何度説得しても洗脳がとれない。

石田 今の時代、人をうまく騙すのが一番いいビジネスでしょう。

中村 国にしても低賃金・長時間労働の介護業界への就労を勧めたりしている。素直な真面目な子たちがその言葉を信じて頑張ったら貧困という。よくそんな残酷なことができるよな、と思って見ています。

石田 振り込め詐欺と似ていません?国の政策にしても詐欺にしても、その裏に気がつかない人からどんどん犠牲になる。もはや、国や組織は手放しでは信用できないから、個々の人が知恵を絞って生き延びるしかない。僕も実際フリーターから始まって実感しているけど、勉強したらどうにか世の中で生き延びていくことはできるから。

中村 石田さんは大学卒業後の数年間はアルバイトで生計を立てていたと様々なところでおっしゃっています。本ばかり読んでいたとか。

石田 そう。というか、バイトしながらお金貯めて、家で本ばっかり読んでいた。でも、そうやって悶々と過ごす先に、意外となにかあったりする。文化的なステージだったりセンスだったりを磨いて、30代以降で勝負するって手はあると思うけどね。とにかく、若い世代には勉強して、自ら生き残る術を考えるべきだと伝えたいね。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

1兆円地上げ、失敗へ!

1兆円地上げ、失敗へ!
野次馬 (2017年6月14日 00:09) | コメント(2)
結局、小池百合子は「築地・豊洲のリャンメン」で行くらしいw まぁ、予定通りですw だから最初っからおいら言ってるんだが、築地跡地を利権屋のおもちゃにさせないためのグズグズだったわけだw 最初のプランだと、築地はゼネコンの利権で決まっていたのを、ひっくり返した。自民党の工作員が「道路が〜、道路が〜」と騒いでいるが、ポイントは道路なんかじゃない、道路以外の土地を使って森ビルが建てようとしていたビルとか、いま頃ガッカリしている諸氏も多かろうw ザマミロだw

 東京都の築地市場の豊洲移転問題で、小池百合子都知事が豊洲移転を前提に調整するよう都庁幹部に指示したことが12日分かった。豊洲に移転しつつ、「築地ブランド」を生かすため、築地も売却はせずに何らかの形で活用する案の検討を求めている。23日の都議選告示前にも小池知事が表明する見通しで、停滞していた都政最大の課題が動き出すことになる。


最初から小池百合子の目的は、「築地利権」を潰す事が目的だったと考えると納得が行くw 築地に居座るというのも、築地利権を潰す手段ではあるが、豊洲に移転しても「築地は手放さない」という方法でも、結果は同じだw 築地跡地の「1兆円地上げ」で稼ごうとしていた連中の邪魔ができれば、それで目標達成ですw
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮のロケット試射に言い掛かりをつける日本反動層の妄動を糾弾

「労働新聞」 朝鮮のロケット試射に言い掛かりをつける日本反動層の妄動を糾弾

【平壌6月16日発朝鮮中央通信】先日のアジア安保会議で日本防衛相の稲田が、われわれの核およびロケット開発の成果について、朝鮮が地域と世界に加える「威嚇」が今や新たな段階に入った、すべての選択案が卓上に置かれているということを言葉と行動で示している米国の姿勢を支持する、団結して国連安保理の各「決議」の完全かつ徹底的で持続的な履行を通じた対朝鮮圧力を強化すべきだなどとでまかせにしゃべった。

16日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、朝鮮のロケット試射に「威嚇」と「挑発」のレッテルを貼り付けて「国際社会の圧力強化」を鼓吹したことには、日本反動層の狡猾(こうかつ)で陰険な下心が潜んでいると明らかにした。

論評は、それは軍国化に対する国内外の強い懸念と反発をなだめて武力増強と軍事的海外膨張を合理化できる名分を立てることによって、アジア再侵略野望の実現にあくまでも乗り出すということであるとし、次のように強調した。

事実上、日本の反動層はこれまでわれわれの「核およびミサイル脅威」を口実にして再侵略のための法的・精神的・軍事的準備を本格的に整えてきた。

このような日本が、われわれの正々堂々とした自衛的措置であるロケット試射に「脅威」だと言い掛かりをつけるのは、それこそ盗人猛々しい破廉恥な行為である。

わが共和国が名実相伴うアジアの核強国、アジアのロケット盟主国の地位に上がったということは厳然たる現実である。

日本の反動層がこれを忘却してわれわれの「脅威」をけん伝し、それを口実にして反共和国敵視策動を引き続きこととするなら、自ら破滅の罠をいっそう締めつける結果だけを招くことになるだろう。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

元祖ふるさと納税は北朝鮮

元祖ふるさと納税は北朝鮮
野次馬 (2017年6月12日 15:10) | コメント(1)

ふるさと納税の「元祖」なんだが、実は、北朝鮮なんですねw 戦後、パチンコ屋でボロ儲けした北朝鮮系住人は、総連の圧力を武器にして脱税しまくって、脱税したカネを北朝鮮故国に貢いだ。今でも地面師とかヤクザとか、北朝鮮に「ふるさと納税」している連中は多い。それが単なる脱税だけだったら、こんなに長く、放置されていない。で、ふるさと納税の返礼品が覚醒剤とw シャレにならんw

東京、ふるさと納税で深刻な税収減...税金「奪い合い」の道具化、本来の目的逸脱
 ふるさと納税の開始初年度となる2008年、全国の自治体にふるさと納税された総額は約81億円、件数は約5万3000しかなかった。これを奨励するため、総務省は制度を改正。面倒な手続きを簡略化したことで、額・件数ともに爆発的に増加した。
 とはいえ、その最大の要因は制度が簡略化したことではない。得られる返礼品が豪華になり、お得感が実感できるようになったからだ。今やふるさと納税のガイドブックは多数出版されており、テレビでも特集が組まれるようになった。驚くような豪華な返礼品を贈る自治体も珍しくなく、たとえば漁業が盛んな町村ではカニやホタテといった高級な海産物を、畜産業が盛んな町村では新鮮な牛肉や乳製品を納税額に応じて返礼品にしている。
 返礼品を目当てにした納税者たちが爆発的に増えたこともあって、15年度のふるさと納税総額は約1652億円に達した。20倍にまで増加しているのだ。
 地方の農山村が多額のふるさと納税を得た一方で、本来は納税される自治体に税金が落ちない。東京23区は、ふるさと納税によって129億円もの税金が奪われていると試算している。東京都や東京23区・市町村には返礼品として贈れるような豪華な名産品が少ない。それは東京都のみならず大阪や名古屋などにもいえる。


チョーセンジンだけに許されていた制度を、日本国内にも適用したのが、今の「ふるさと納税」制度ですw チョーセンジンアベシンゾーが始めましたw
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐっちーさん「豊洲移転など、ありえない!」

はーいもう一度
雑菌水を何百キロ運んで
その水で料理してる
店を絶賛してる
馬鹿だから
何を言ってもむだです


さすが
小池知事
とりあえず全員豊洲調査したとか言ってる人間や土建屋は死刑にしろ


>雑菌水を何百キロ運んで

うむうむ
豊洲は雑菌や汚染などいひどい状態
移転は都民の命を守るために小池さんに頑張ってもらいましょう


雑菌なら築地だよな


ぐっちーさん「豊洲移転など、ありえない!」

豊洲移転なら毎年100億円以上の赤字、誰が負担する?

竹内:私は「市場問題PT」の一員として、市場そのもののあり方や、築地市場の移転の可能性などを検討しています。実はPTで市場の実態を調べれば調べるほど、経済的・経営的に見て疑問が湧いてきます。こうした疑問が見当外れなのか妥当なのか? 今日は金融や不動産のプロである山口さんにお聞きしたいと思います。

山口:どうぞどうぞ。

竹内:まず市場のことを簡単に説明させてください。移転先になるはずの豊洲の新市場は5884億円をかけて造られましたが、周知のように基準を上回る化学物質が検出され、移転が延期されています。


百億円赤字の根拠がないし


そもそも東京には中央卸売市場は11あるのですが、2016(平成28)年の水産物取扱量は1990(平成2)年と比較してほぼ半分(51.2%)に、青果の取扱量は1991(平成3)年と比較して25%も減少しています。つまり業界全体が急激にシュリンクしている。その中で、築地市場よりも売場面積が広く、しかも全館冷房設備のある豊洲市場に移転しようとしているわけですが、移転後は当然、ランニングコストがハネ上がります。現在の築地での管理費等が26億円に対し、豊洲は82億円です。

これを含め、結局、豊洲に移転した後の営業損益は、PTの試算では毎年140億円前後の赤字(2018年ごろから)で推移すると予想されます。毎年巨額の赤字が出るのです。収支を悪化させている原因は管理費等、つまり高いランニングコストにあります。

山口:築地市場の移転問題で、このランニングコストのことはあまり話題にされていないですよね。


「豊洲に移ったら仲買の半分は廃業に追い込まれる」

山口:僕も行きつけのおすし屋に聞いてみましたが、「豊洲に移ったら仲買の半分は廃業に追い込まれる」と言っていましたね。そうなると日本のすばらしい食文化が危機に瀕しますよ。

竹内:都内のすし屋やレストランの人たちが市場に行けなくなり、スーパーで食材を仕入れざるをえなくなるかもしれませんね。

山口:おっしゃるとおりです。たとえば「高級スーパーの紀ノ國屋で魚を買ってきてすしを握る」、みたいなことになっちゃう。豊洲への移転が招く仲買の廃業による経済的損失と食文化が被るダメージは計り知れませんよ。

竹内:豊洲に移転しても毎年140億円前後の赤字が垂れ流されることになるし、築地が持っていた仲買の機能の大半が失われる。だったら築地を改修して使い続けたほうがいいだろうという案を、私たちPTは提案しています。


豊洲にかかった費用に関しては
調査費用と言って盗んだ800億円と
土建業者に払った費用を
利子を付けて返してもらえば良いね


築地の立地にはそれくらいの価値があります。金融マンの立場から見れば、都側が出している資料を見るかぎり、彼らは築地の価値をまったく算出していないし、その価値をわかっていない。ただの土地じゃない。築地にはそれ以外の付加価値がたくさんあります。銀座の隣ですから、うまく活用すれば兆の単位のカネを生める価値があるわけです。そこを理解しないで、「単なる市場の移転問題」ととらえてしまうと、莫大な価値を持つ都民の大切な資産を、みすみす失うことになってしまいかねませんよ。


豊洲に対しての
中止を決断しない
小池には腹が立つ
さっさと中止にして
石原とか調査会社を全員死刑にしろ


つくづは不衛生だろ、小便溢れてネズミの運動場、ネズミあちゃこちゃ
そこに拘る気が知れない  せつかく大金かけて豊洲にあんな立派な近代的な施設
それをなんだかんだ つくづのほうが危険だというではないか
これは裏で糸引いてる人間がいる
小池もそれにのって



山口:もう一つ思うことは、築地はあんなにすばらしい場所に立地しているんだから、改修案も民間と組み合わせようと思ったら、絶対に資金を出す民間企業が出てきますよ。

都の役人たちからなる「市場のあり方戦略本部」が出している資料を読むと、「豊洲を整備したのに、さらに築地を改修したらまた莫大な資金がかかる」と主張しています。しかし、PTも提案しているように、築地に造る新市場に商業施設を抱き合わせるような計画にすれば、都側が腰を抜かすほど、資金を出す民間がわんさと出てくるはずです。だって銀座のすぐ隣ですよ!? 使えない施設を造ってしまった豊洲にはおカネを出す民間は出てこないと思うけど、築地は場所も場所、しかも今から造るということだから、事情がまるで違います。

竹内:私たちも築地の改修はPPP(官民パートナーシップ)を利用して行えば、都の負担も少なくて済むと言っているんですけど、都側からはなかなか賛同の意見は出てきません。市場のあり方戦略本部は、「豊洲移転をやめたら大変なことになる」(編集部注:借金の繰り上げ返済や補助金の返済などで2019年度にも資金繰りが行き詰まるなど)ということだけを強調しています。

築地なら全て民間資金で開発、豊洲の費用も15年で回収
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ