2017年04月25日

関東がヤバすぎ

-----------------------
関東がヤバすぎ

千葉県市原市の死亡数が異常 何が起きている?
http://inventsolitude.sblo.jp/article/179396143.html
-----------------------


311「千葉劣化ウラン」20トン?が爆発的燃焼を起こしたのは、ほぼ間違い ...
https://ameblo.jp/64152966/entry-11819856088.html
2016/03/13 - 千葉県市原市チッソ石油化学五井製造所の劣化ウラン保管庫 は、上の図 ... 千葉の石油会社のコンビナートが火災を起こし延焼が原因 ... 猛烈火災の最大原因が、劣化ウランであったからだと考えるのが、最も説得力のある科学的思考です。


3.11千葉県市原の火災では、劣化ウランが765Kg燃えていました。|乖離 ...
ameblo.jp/pochifx/entry-10943095948.html
2011/07/04 - 総務防災では、東日本大震災で発生したコスモ石油千葉製油所(市原市)の液化石油ガス(LPG)タンク火災・爆発に伴い、隣接する劣化ウラン保管施設も延焼していたことが明らかになった。放射性物質の漏えいはなかったとしている。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の墓が米国を待つ

「民主朝鮮」紙 最後の墓が米国を待つ

【平壌4月23日発朝鮮中央通信】23日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、米国が共和国を軍事的に圧殺しようとする犯罪的野望を実現するために膨大な核戦略資産と兵力を朝鮮半島に投入して地域の情勢を極の危機局面へ追い込んでいると糾弾した。

軍事消息筋によると、米国は4月25日頃、「カール・ビンソン」号と「ニミッツ」号を含む複数の原子力空母打撃団を朝鮮半島作戦区域に投入することを決定したという。

論評は、敵の無謀な挑発的妄動に関連してわが軍隊は生存を許さない無慈悲な破滅的懲罰を加えるということをすでに宣言したとし、次のように強調した。

米国としては想像すらできない威力をもつわれわれのチュチェ兵器がいったん発射されると米軍とその手先の群れは悲鳴をあげる間もなく、降伏書に判を押す者もいないようにきれいに撃滅、掃討されるようになっている。

朝鮮半島に侵入した者であれ、太平洋上の軍事的侵略拠点と大洋向こうの米国に立てこもっている者であれ、侵略の群れはわれわれの核打撃から絶対に逃れることができない。

一足を誤って踏み出して運命を滅ぼし、百回後悔するとしても無駄である。

米国のトランプ行政府は、自分らのミスが前任行政府が喫した政治的敗北とは比べようもないおびただしい結果をもたらすということについて銘記し、自重自粛する方がよかろう。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍基地が存在するがゆえの事件

2016年4月28日から行方不明となっていた沖縄県うるま市の20歳の女性が、5月19日、恩納村の雑木林で変わり果てた姿で見つかる事件が起こりました。
容疑者は、元海兵隊で軍属(米軍に雇われているアメリカ国籍の民間人)の会社員(33歳)です。彼の名前に日本名が含まれているのは、彼が除隊後、日本国籍の女性と結婚し家庭をもっていたからです。子どもも生まれたばかりでした。沖縄で家庭をきずきたいという気持ちがひじょうに強かったようです。日本の女性と家庭をきずきながら今回のような事件を起こしたということは、軍隊にいたときの教育の影響が除隊後も強くのこっていたのではないかと思われます。


彼は幼少のころ、貧困でみじめな状態におかれて育ったようです。貧困窟、いわゆるハーレムで育った幼少の頃のトラウマと今回の問題が重なっているような気もします。生い立ちが貧困窟で育ち貧しかったという意味では、米帝国主義の犠牲者であり不幸な境遇だともいえます。
彼は亡くなった女性を棒で殴る、首を絞める、刃物で刺すなど、残酷な殺し方をしており、人間がおこなった行為だとは思えません。かけがえのない20歳の青春を奪ったことにたいして強い憤りをみんながもっています。
沖縄に米軍基地が存在すること自体が残酷な状況をうみだす要因となっています。米軍基地が存在しているがゆえに悲惨な事件が起きたというのが大勢の一致した意見です。


日本政府と在日米軍は、事件が起きるたびに再発防止を約束してきましたが、禁止事項を守らない兵士がでるなど実効性に乏しく今日まで性暴力は止むことなくつづいています。
沖縄の在日米軍基地では米兵や軍属が問題を起こすと外出禁止令が出たり飲酒禁止令がでたりしますが、一ヶ月もすぎると、事件はなかったことのように解禁されてしまうのです。今回30日間の禁足令が出され、基地から出ても12時までに帰るようになっていますが、そのような再発防止策を講じてもほとんど効果がないのが実態です。
もはや米兵や軍属が態度を改めることを期待している県民はほとんどいないでしょう。
残酷で卑劣な植民地的状況が沖縄だけに集中して起こるのは、米軍基地が沖縄に集中して存在しているためであり、歴史をさかのぼって考えていかなければならない問題です。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

粉飾まみれなのは日本だったつうね

粉飾まみれなのは日本だったつうね

野次馬 (2017年4月19日 11:38) | コメント(2)

中国が予想外に好景気、というんだが、あの国は「民主主義」はないが、日本よりはよっぽど民主的な国で、為政者がちゃんと国民を見ている。あの国にも太子党と呼ばれる「世襲」の偉いさんもいるが、庶民から頭脳だけでのしあがる途もある。そうやって選び抜かれ、磨きあげられた超優秀な人間が国家の運営をやっているんだから、日本とは逆ですw 日本は、「安倍総理の外遊に同行しませんか?そう誘われて、安倍総理の原発トップセールスに同行した東芝幹部。その成果は会社消滅の危機」という、素晴らしい貧乏神・疫病神・死神の支配する神国ですw


イラク軍は兵力100万、戦車5500両、自走砲4000門を誇っていたため、それに対抗するためにアメリカ軍は膨大な物量を準備した。その総量は55万人の兵士と700万トンの物資だった。兵舎はもちろんトイレも燃料供給所もハンバーガースタンドも滑走路も作り、戦車も弾薬も膨大な食糧も水も運んだ。

北朝鮮だが兵力120万人、戦車3500両、自走砲+ロケット砲6900門を持つわけで、韓国軍だけでは長期間対抗するのは無理であろう(市民の犠牲が大きすぎる)。一旦、戦争がはじめると地上戦になるのは湾岸戦争と同様だ(ただし今回も前回と同様、恐怖の山岳戦だ)。もし、アメリカが本気で開戦するのであれば、湾岸戦争よりも大量の兵力と物資が必要になるかもしれない。などということはアメリカ軍のほうが良く知っているはずだ。しかし、それを準備しているフシはない。つまり戦争する気などないのだ。
ということを北朝鮮も理解しているはずだ。なにしろ両軍とも情報収集の専門家であり、日本の評論家というテレビタレントの戯言を見て戦略を決めることはないからだ。つまりだ、戦争なんて起こんねーよ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気アニメの真似で子供の重傷事故相次ぐ

人気アニメの真似で子供の重傷事故相次ぐ

最近、中国では人気アニメを模倣した子どもたちの事故が立て続けに起きている。3月、4月と、傘を持ってマンションから飛び降りる事故が発生したのだ。

中国の地元メディアによると、4月15日午前、江蘇省蘇州市のマンションから7歳男児が傘を持って飛び降りる事故が発生した。飛び降りた場所は5階だったものの、実際は通常の建物の10階相当の高さであったそう。落下途中に電信柱などにぶつかったことが幸いし、命を落とすことはなかったが、男児は大ケガを負うことになった。

この約1か月前の3月8日にも同様の事件が発生している。新疆ウイグル自治区ウルムチ市に住む5歳の女児が、自宅マンション11階から飛び降り。4階のバルコニーに落下して重傷を負った。

この2つの事故に共通するのが「傘を持って飛び降りた」という点だ。ふたりとも中国の人気アニメ「熊出没」のファンで、普段から同アニメのシーンを真似るような行動を繰り返していたと報じられている。

今回の2つの事故は、偶然その方法と時期が重なって注目を浴びることになったが、過去にさかのぼれば、子どもたちが「熊出没」のシーンを真似て事故を起こすケースは度々あった。

2014年7月には、7歳男児が主要キャラクターのひとり「光頭強」を真似て強力な扇風機を作ろうと画策。作業中に手に大ケガを負った。2016年12月には6歳女児が「光頭強」が水道管を滑り落ちながら地面に着地するシーンを模倣。失敗して5階から落下し、命に別条こそなかったものの、やはり重傷を負っている。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ