2017年04月24日

朝鮮は日本の過去罪悪の代価を百倍、千倍に払わせる

「労働新聞」 朝鮮は日本の過去罪悪の代価を百倍、千倍に払わせる

【平壌4月21日発朝鮮中央通信】21日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、朝鮮人民は日本が働いた過去罪悪の代価を百倍、千倍に払わせると強調した。

論説は、日本が朝鮮人民に働いた罪悪はいくら歳月が流れてもわが人民の心の中に永遠に癒えない傷に残っているとし、次のように指摘した。

1592年4月13日、日本は明(みん)国に行く道を開けろという荒唐無稽(けい)な口実の下に大兵力でわが国に対する武力侵攻を開始した。

壬辰倭乱(文禄・慶長の役)と呼ばれるこの侵略戦争で日本は極悪非道な殺りくと破壊、拉致などあらゆる戦争犯罪を働いた。

壬辰倭乱は朝鮮だけでなく、ひいてはアジア諸国に対する日本の侵略戦争の始発となった。

壬辰祖国戦争は、わが人民の決死の抗戦によって1598年11月に日本の大惨敗に終わったが、その結果はきわめて残酷であった。

実に、壬辰祖国戦争の時に日本侵略軍がわが民族に働いた蛮行は千秋に許せない特大型の国家犯罪である。

豊臣秀吉の破廉恥な領土膨張野望はサムライの後えいにそっくり譲り渡された。

1905年に白昼強盗さながらの「乙巳5条約」をねつ造し、わが国の国権を強奪した伊藤博文が「豊臣公の願いをかなった」と言い散らして植民地ファッショ的支配を実施し、その後を継いでA級戦犯である東条は太平洋戦争を挑発した。

歴代、日本はわが人民にぬぐえない反人倫罪悪だけを働いた千年来の敵である。

論説は、反省どころか、罪悪の歴史を繰り返そうとする日本の反動層の破廉恥な行為は朝鮮民族の憤怒をいっそうかき立てていると明らかにした。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

今村復興相を激怒させたジャーナリストの正体“国会議事堂にも慰安婦像を”

■国会の衛視に連行
 当の西中氏の言い分はこうだ。

「政府の決めた避難区域の設定の仕方が違うんじゃないかという思いがずっとあって、ちょっと話がこんがらがってしまった部分はありました。けど、かなりしつこく聞かないと大臣はまともに答えないだろうなと。そういう苛立ちは最初から持っていましたので」

 意見の異なる相手に己の主張を繰り返し、譲らない。

 取材者より「活動家」といっていい彼のSNSには、口にハンカチを詰められ国会の衛視に連行される自らの姿がアップされている。これは、特定秘密保護法の成立に反対して野次を飛ばした際の新聞記事を転載したものだが、明らかに“ジャーナリスト”としての矩(のり)を踰(こ)えてはいないか。

「この時は目立っちゃいましたが、傍聴席から野次っている人は他にもたくさんいました。それが、僕だけニューヨークタイムズに一番でっかく取り上げられてしまいまして」(同)

 これだけではない。韓国が条例を改正し慰安婦像の撤去を回避しようとする動きを引き合いに、今年3月、

〈素晴らしい! 日本の国会議事堂内にも設置すべき。歴史事実から学べ!〉

 とツイッター上でコメントしたのだ。どうやら慰安婦問題には人一倍思い入れがあるようで、過去にはこんな風にも呟いている。

〈少女像一体にビビる日本政府。余程後ろめたいのだろう〉

 かような人物にアジられて煽られて、激昂する大臣も大臣だが――。

ワイド特集「闇の奥」より

「週刊新潮」2017年4月20日号 掲載
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう手に終えない系

もう手に終えない系

野次馬 (2017年4月20日 01:08) | コメント(4)

タレントの杏里が恐喝で逮捕、というんだが、このオンナ、「三万円貸して」というのが日常茶飯だったらしい。シャブ中か? カネが入ると全額ホストクラブで使い果たさないと気が済まない。なのでいつでも一文無しがデフォ。3万あればシャブ買える。現実逃避w そもそも知能指数が低いのでは? という説もある。オンナアベシンゾーw

タレントのANRIこと坂口杏里容疑者(26)が、知人でホストの男性(30代)から現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで逮捕されていたことがわかった。
 警視庁によると坂口容疑者は18日夜に、知人でホストの30代男性に対し、「3万円を貸してほしい」「ホテルで撮影した写真をばらまく」などとSNSでメッセージを送り、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。


まぁ、アベシンゾーもトランプに脅されて50兆も貢いでるんだから、大同小異w そのうち銀座のホステスに「三万貸して」とメール送って逮捕されるんだろうw


高級すし、焼き鳥「好きなもの食べたかった」 連続食い逃げの高2男子2人逮捕

 すし店や焼き鳥店で無銭飲食を繰り返すなどしたとして、大阪府警摂津署は20日、詐欺容疑などで、いずれも府立高校2年で17歳の少年2人=ともに同府茨木市在住=を逮捕、送検したと発表した。すし店ではトロなど高級食材ばかりを注文していたといい、「金がなかったが、好きなものを食べたかった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は2月8日、同府摂津市内のすし店で、ウナギやトロ、車えび、大盛りイクラのすしなど45点を食べた上、代金約2万9千円を払わず逃げるなどしたとしている。

 同署によると、2人は翌9日に摂津市内の焼き鳥店で34点約9千円分、同月14日に茨木市内の別のすし店で41点約2万4千円分、3月6日に同市内のファミリーレストランで20点約9千円分を無銭飲食。さらに、3月7日には、摂津市内の路上で女性(72)が乗る自転車の前かごから、現金約5万円入りのバッグをひったくった疑いがある。

 同署が各店やひったくり現場の近くにある防犯カメラ映像を分析するなどし、少年らの関与が浮上した。2人は中学の同級生だが、別の高校に通学している。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LINE(ライン)で捕まる共謀罪! メールで捕まる共謀罪!

 ■社民党・福島瑞穂副党首

 「共謀罪が衆議院で審議入りをしました。3度廃案になった共謀罪が、4度目、出てきました。通常国会は6月18日が最終日です。この国会、どんなことがあっても、共謀罪を廃案にするために力を合わせていこうではありませんか。野党が共闘して何としても廃案にしたい。そう思っています」

 「私たちは悪いことをしなければ処罰をされません。既遂が原則。未遂、予備は極めて例外的です。予備罪は刑法には7つしかありません。特別刑法を入れても37個しか予備罪はないんです。なぜ、277もの犯罪が、共謀しただけで犯罪が成立するんでしょうか」

 「相談したり、話し合ったり、それだけで共謀罪が成立する。あまりに早く犯罪が成立します。人と話をする、相談する。そのことを断ち切ろうとしている、現代の治安維持法ではないでしょうか」

 「沖縄では、大好きな(米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の反対派リーダーである)山城博治さん、150日以上、拘束をされました。今、保釈になりました。去年の1月に辺野古のゲート前にブロックを積んだことで、威力業務妨害罪。なんと11月に逮捕拘留、12月に起訴になりました。審議入りをしている共謀罪は、組織的威力業務妨害罪が入っています。日照権の問題で、原発の反対で、基地建設反対で、座り込みをしよう、あるいはブロックを積もう、そして下見をしただけで、なんと全員、組織的威力業務妨害罪が成立する可能性があります」

 「こんなことを絶対に許してはならないと思いますが、皆さん、どうでしょうか。秘密保護法を作り、戦争法を強行し、今、共謀罪を成立させようとしています。何のためでしょうか。声をみんなが上げられないように、市民運動や組合運動や地域運動や、人々が政権批判をしないように、そして、戦争をする国に、憲法改悪するために、まさに共謀罪を成立させようとしていると思いますが、皆さん、どうでしょうか。(無料通信アプリの)LINE(ライン)で捕まる共謀罪! メールで捕まる共謀罪! こんな共謀罪、許さないために、市民の皆さん、野党の私たちと一緒に、廃案のために、力を合わせていこうではありませんか」(了)


続き 産経ニュース 全4ページ
http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140003-n1.html
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「韓国は事実上中国の一部だった」…習主席がトランプ大統領に衝撃の発言

「韓国は事実上、中国の一部だった」(Korea actually used to be a part of China)。今月初めの米中首脳会談で、中国の習近平国家主席がトランプ米大統領にこのように述べたことが最近伝えられ、波紋が広がっている。

トランプ大統領に対するウォールストリートジャーナル(WSJ)のインタビュー抜粋録によると、習主席はトランプ大統領に対し、中国と韓国の歴史には数千年の歳月と多くの戦争が絡んでいると説明しながらこのように述べたという。トランプ大統領はこの部分で、韓国は北朝鮮でなく韓国全体(not North Korea,Korea)と表現した。トランプ大統領は「(習主席から)10分間(歴史の授業を)聞いた後、(北朝鮮を扱うのは) 容易ではない(it’s not so easy)ということを知った」と述べた。

「韓国は中国の一部」という発言を習主席が実際にしたのか、通訳上の問題があったのか、それともトランプ大統領特有の単純話法で習主席の言葉が歪曲されたのかは確認されていない。報道に関連し、韓国外交部は「一考の価値もない話」と述べた。外交部の当局者は「報道内容が事実かどうかはさておき、過去の数千年間、韓中関係の歴史において韓国が中国の一部ではなかったという点は国際社会が認める明白な歴史的事実」と述べた。外交部は事実関係をさらに確認していくという。もし習主席がトランプ大統領の言葉と似た発言をしたとすれば、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する報復に続き、中国指導部の対韓半島(朝鮮半島)認識レベルを赤裸々に表したことになる。

抜粋録でなくWSJのインタビュー記事では「韓国は中国の一部だった」という発言は抜けている。米オンライン経済ニュース専門メディアのクォーツ(Quartz)は18日(現地時間)、「トランプ大統領がWSJにした発言は完全に誤りであり、韓国社会を完全に怒らせる可能性がある」と懸念を表した。また、トランプ大統領が重要な地政学的イシューをわずか数分の問題にしてしまったとし「衝撃的な無知を表した」と批判した。また、ファン・ギョンムン南カリフォルニア大教授(東アジア歴史)の言葉を引用し、「中国共産党が数十年間進めた民族主義的な歴史プロジェクト(東北工程および清史工程)から出た話を習主席がする可能性がある」と伝えた。ファン教授は「韓国が中国の属国だったという認識は中国本土ではいくらか信頼を得ている」と指摘した。

トランプ大統領は習主席との首脳会談後、習主席に対する友好的な感情を表している。WSJのインタビューでは習主席との関係について「我々はお互いに好意を抱き、私は彼を好む」と語った。


ポテチがなければ
コロッケを食べればいいじゃない
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ