2019年07月19日

【動物愛護】殺処分ゼロをめざして | 参院選2019 | 公明党

【動物愛護】殺処分ゼロをめざして | 参院選2019 | 公明党

処分数16万匹(12年度)→4万匹(17年度)

改正動愛法の施行後、全国の自治体での引き取り数や殺処分数が大きく減っている。

17年度は、犬猫の引き取り数が12年度の半分となる約10万匹になった。殺処分数は12年度に約16万2000匹だったが、17年度は約4万3000匹と、4分の1に減少した。

また、引き取った犬猫をどれだけ殺処分したかを示す「殺処分率」は、8割弱(12年度)から4割程度(17年度)にまで下がっている。

改正動愛法は飼い主や動物取扱業者に、動物を最後まで面倒を見る「終生飼養」の努力義務を課したほか、自治体に引き取り拒否の権限を与えたのが特徴。加えて、“殺処分ゼロ”を自治体の目標とすることを盛り込んだ。

これにより、自治体の取り組みが加速。ボランティア団体と連携し、新たな飼い主を探す対策を進めたり、飼い主の意識を高める啓発活動に力を入れるようになった。

環境省の動物愛護管理室の長田啓室長は、「殺処分がここまで減ったのは、自治体や市民団体の貢献が大きい」と話す。

公明党は法制定や、法改正を一貫してリードしてきた。各自治体においても地方議員が先頭に立って殺処分ゼロを力強く後押ししている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

公明党議員が創価学会婦人部熟女と熱烈キス写真

「え、こんなところで?!と正直、驚きました」

 三月上旬の夜、新宿区内での顛末を語るのは、居合わせた客だ。

「カウンターで一人の熟女を挟むように二人の中年男性が座っていました。選挙の支援について話していたかと思うと、突然、二人がその女性とハグをし、女性の求めに応じてキスをしたんです」(同前)

 このときの“熱烈キス写真”を入手した小誌が取材したところ、二人の男性は七月の東京都議選に公明党候補として新宿区から出馬する古城将夫氏(37)と、同じく公明党の井下田栄一新宿区議(42)であることがわかった。ではお相手の女性は、いったい誰なのか。

「新宿区内にある老舗料亭の女将、Aさん(72)です。彼女は古くからの創価学会員で、地元でも影響力がある」(学会関係者)

 それにしてもなぜ、公衆の面前でキスをしたのか。二人を直撃した。

「その日、Aさんにお知り合いをご紹介いただきました。(キスは)求められたというか、それこそ、ワーッ(抱きつくように)と、Aさんのパワーが強かったな、と」(古城氏)

「二人で空気を読んで、仕方ないという感じで。その場の空気が悪くならないように」(井下田氏)

 公明党議員という商売もラクではないようだ。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

「カジノ法案は亡国の法案」富田・公明幹事長代理

「カジノ法案は亡国の法案」富田・公明幹事長代理

■富田茂之・公明党幹事長代理

カジノ法案、9日にも成立 衆院通過、公明幹事長ら反対

 (カジノ解禁法案は)亡国の法案ですよ。アジアのカジノを見てきたが、集客は減っている。要するに、もう需要がなくなってきている。今更、こんなものを作っても、全然、経済成長にプラスになりませんよ。

 民営ギャンブルに道を開く法案で、刑法で規定されている賭博罪の違法性を阻却する理由を明確にしないといけないのに、(推進側は)誰も説明できない。

 審議の進め方もめちゃくちゃだ。これだけ新聞各紙が明確な「反対」で、世論調査でも「反対」の方が多いのだから、せめてその人たちが「しょうがないな」と思うぐらい時間を取って審議をやるべきだった。あまりにもおかしい。(6日の衆院本会議後、朝日新聞の取材に)


あべ離れ 始まる


カジノを賭場として稼ぐ気は最初から無いだろう
今やテーマパークと同様にエンターテイメントが主のはず
それに賭場がくっついているイメージ
思い込むのは勝手だが、思い込みが古くさい
それに依存症云々ならば身近なパチンコや公営ギャンブルの方がよほど悪質


カジノ法案に「カジノ施設の隣にカジノ中毒者収容施設を設置すること」を織り込めばなーも問題なし


・・・・依存症患者の家族らでつくる「ギャンブル依存症問題を考える会」(東京)の田中紀子代表理事(52)は、夫(46)の影響で自身も競艇などにはまり、借金を繰り返して子供の学費も使い込むなど、約10年間にわたり依存症に苦しんだ経験を持つ。・・・

 じゃあ、まずは競艇を廃止してはどうか?


その昔
パチンコでサラ金まみれになり
どれだけの破産者が出たことか


カジノが出来れば雇用が増えるのは確実
それも100人や200人では無い、1000人単位
東京・大阪・沖縄の三箇所に絞れば共存は可能


しかしカジノを賭場とか博打場とか言葉を換えて
悪いイメージを抱かせようとする民進党の姑息さにはうんざりするな


そもそも年金を賭場に突っ込むことには反対しないで亡国もへったくれもあるものか
低俗な人気取りには反吐が出る


カジノ解禁ではなく
パチンコなどを全面禁止するのが保守政治家としての
あるべき姿だろう

安倍は真逆をやっている
あれはただの反日朝鮮人である


熱海とか白浜みたいなところで
小さいめのカジノを作って
テストすればいいと思うわ


日本人のカジノへの入場には
顔写真つきの免許証とマイナンバーカードの提示を義務づければいいだろ


米国場合、中毒のスロッターはスロットマシンが無くなっても闇ポーカーに手を出して結末は同じ
何をどうやっても、沈んでいく連中は一定数かならず居る
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

自民党の票、半分は創価が集めてきた

自民党の票、半分は創価が集めてきた

野次馬 (2015年7月27日 01:38) | コメント(13)



創価信者が三色旗を掲げて、戦争法案反対デモに参加しているというんだが、犬作が死んで何年も経っているわけで、じゃあ、今の公明党に指示を出しているのは誰なのか?まぁ、大臣とか、議員とか、偉そうに威張れる地位を失いたくないヤカラが取り仕切っているわけです。一方で信者の方は、平和だとかナンミョーだとか、お題目信じて生きている馬鹿なので、馬鹿ほど怖いモノはない。犬作の呪縛が解ければ、組織は崩壊です。それでも犬作の教えを守ろうというマジメな信者たちが、デモに参加している。犬作の著作を読み、教えに従う限り、そら、戦争には反対せざるを得ないからだw


https://pbs.twimg.com/media/CKrqFRiUsAAUdF-.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CKrqFSlUAAA9Z81.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CKrqFT_UYAMMrq3.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CKrqFVDUEAEhLd_.jpg

犬作が出てこない限り、造反は止まらない。創価に離反されたら、自民党そのものがぶっ壊れるw 今の自民党の票、半分は創価が集めてきた票です。それが判っているから、自民党内部でも、このところ色々と燻っているw


創価と統一協会では、規模が桁違い。創価は選挙になれば、全国数百万人の信者を動員して運動するが、統一協会に出来るのは、せいぜいネットで騒ぐだけですw 


ねえねえ
創価学会って選挙になると
数百万人を動員して
影響力が凄い凄いってよく言われるけど
なんでそんなに凄いのに
議員の数はあんなに少ないの?


ネトウヨは、「自民党は創価を切れ」とやたら騒ぐんだが、それをやったら自民党は共産党以下の当選者しか出せなくなるw 維新は公明党の代替にはなりません。議員の数の問題じゃないからだ。維新の議員だって、無償で懸命に動いてくれる活動家は抱えていません。まぁ、アベシンゾーは統一協会ベタベタなので、内心、公明党も面白くないだろうしw


創価学会って
本当に影響力なんてあるの?
それとも確実に当選できる
議員数が今の数なの?


層化が業界に手を回して
凄い凄いって言わせているだけで
本当は大したことないんじゃないの?


テレビ界も創価の影響
凄いもんね
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

サンゴ密漁 連携プレーで罰則強化、一掃へ

: マスク剥ぎ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:10:43.69 ID:UcZE2xzq0.net BE:601381941-PLT(12121) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
サンゴ密漁 連携プレーで罰則強化、一掃へ
公明新聞:2014年12月9日(火)付

こう語ろう!公明党 

東京・小笠原諸島沖などで繰り返されていた、中国漁船のサンゴ密漁問題。最近、ニュースで少なくなったと思いませんか? 実は、公明党が国と地方の素早い連携で密漁の「罰金引き上げ」と「取り締まり強化」を進めた結果、密漁船が一掃されたのです。

密漁の罰金よりもサンゴの値段が高い―。10月末に小笠原沖で海上から調査した都議会公明党は、“密漁した者勝ち”状態であることを即座に国会議員に報告。その現地調査から、わずか24日後には、罰金を大幅に引き上げる法律が先の国会で成立し、今月7日から施行されています。


某掲示板より転載しました。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ