2010年09月23日

ガチソッカーの特徴

http://ameblo.jp/tatsuya3330/
ブログのコメントから編集

男の場合、アンチ創価だった、もしくは
創価学会も疑問を持っていたが、
何かのきっかけで創価学会がすばらしいと思った。
そして学会活動に専念するようになった。
酎次郎さんがいい例ですね。
よくいえば「純粋」な人間、
悪く言えば「バカ」といえるでしょう。
それか信心以外の目的の
「下心」でやっているかのどちらかでしょう。
創価学会がおかしいと思うのは男性の方が
気づきやすいといえます。
事実、toyoda.jpを見ると
脱会者に男が多いことがわかります。

女の場合は学会に対して疑いを持たずに、
素直に信じる人が多いようです。
男ならおかしいと思っても、女性なら
むしろ、「信心が足りないから」と考えるようです。
昔から学会員もしくは学会2世、3世はそうといえます。
どちらかといえば、女性の方が創価学会を
「すばらしい」と思う方が多いようです。
あまり疑わないからだと思います。

女性の方が世間知らずが多いですから、
あまり女性の方は学会はおかしいと考えないのでしょう。
これはあくまで傾向ですが。

だから創価学会も女子部や婦人部に
力をいれるのもわかります。
「利用しやすい」という点もありますが。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ