2017年05月25日

日本獣医師会が獣医学部新設反対し文科省認可できず

日本獣医師会が獣医学部新設反対し文科省認可できず

抵抗勢力の日本獣医師会は、民進党の玉木議員に献金しており、玉木議員の家族は獣医だった。
金も貰い、公私混同なのは玉木議員ではと政界では言われているがマスコミは報道しない。

地方創生特区や規制緩和がいけないのか?
医師団体の日本獣医師会は地方で獣医が不足しているのに利益率低下から獣医を増やさない方針だった。安部政権の規制緩和による特区で50年ぶりに獣医学部が新設される。

マスコミは技術レベルなら京都産業大学に許可すべきだとしているが、特区目的が衰退過疎に悩む地方創生であることを報道しない。

民進党の高井崇志議員は愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。
四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。地元の岡山理科大学が力を入れており、「これは何としても実現して欲しい」と山口俊一与党筆頭理事(徳島県選出)とともに、石破大臣に強くお願いしました。
地方創生担当の石破大臣もかつて鳥取県に誘致を試みた経験があるそうで、前向きな答弁を引き出すことができました。
http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki/22074

四国の民進党議員からは獣医学部誘致を石破大臣に陳情をしていましたが、安部政権の地方創生目的の特区で四国民の悲願が加計学園誘致で叶った。
獣医学部誘致は総理の意向ではなく、愛媛県や今治市、地元代表の民進党議員らの強い意向だったのです。

森友学園の隣の土地を実質2000万円で払い下げた民進党の韓国帰化議員の辻本清美議員は、全く報道されないが、高井議員の獣医学部誘致活動も玉木議員の献金や家族が獣医なこともたぶん隠蔽され報道されないだろう。

安倍総理が賄賂もらって便宜図れば違法だが、陳情に対して妥当と判断し応えるなら問題ないが民進党とマスコミは日本を破滅させたいのか?


高知県の獣医職員の不足深刻 2015年度3回目の募集中
高知県が、畜産振興や食の安全確保を担う獣医師職員の不足に悩んでいる。
2016年春の採用で9人を目指したが、入庁予定者は2人だけ。
行政サービス維持の目安となる70人を割り込む恐れがあり、2月24日まで3回目の募集を行っている


学部新設は大掛かりな作業が必要で、短期でできるものではない。
モノ知らんマスメディアが、トンチンカンな煽りをして、バカが一緒に騒いでいる。

獣医学部の新設を邪魔できれば、見返りがあるのは誰でもわかる。
玉木は欲タカリの間抜けだよ


自分たちの言い分だけを一方的に並べ立ててさぁww
政府・今治市民の反論を完全無視した状態だからなww
冗談抜きで、東京のブサヨクマスゴミはまともな記事を書けないのかねぇww
まともに調査する手間を惜しんで、田中龍作の陰謀論を丸写ししているだけだからな。
今治市民のおいらだけど、加計の件では地元の共産党や社民党関係者、いや民進党の
鹿議員でさえ、東京のブサヨクマスゴミの側に立ってけしからんと喚いている奴はいないぞ。
左翼の愛媛新聞でさえ、この問題は今治市の側は完全に正しいとの解説記事を
載せていたし。
東京のブサヨク報道機関はマジで実際に今治市に来て、現地の土地を一度見てみろよ。
何十億の土地を無償贈与の話だけでも、間違えていると一発でわかるよ。
あの土地は高速道路を作るときに余分に山を削って作った土地で、今治市民の生活の
動線から外れている場所だから、絶対に何十億では売れないよww
せいぜい山をブルで削る手間賃だけしかかかっていないよ。


特区による規制緩和は、いろんな省庁の持っている、既得権益や制度に穴を開けていくことになるので、総理の権限が必要になってくるのです。

その総理の「無意味な規制に穴を開ける」という意志をくんで、省庁に対して「頑張って規制を緩和しよう」というのは、職務範囲から逸脱することではないですし、むしろ頑張ってやらないといけないことではないでしょうか。

保育士試験2回化の時も、内閣府は嫌がる厚労省に対し何度も、「もうちょっと考えてきてください」「その理由だと理由になりませんよね」と再考を促していました。それが、総理を頂点におく、特区という制度の、担当である内閣府職員のお仕事なのです。トップの意志はくむでしょう。


【総理の友達だから、特区でOKされたのか】

総理の長年の友人だから、特区で通った、と言う報道も見ました。これも首をかしげざるを得ません。

というのも、僕はどちらかというと自民党に批判的で、これまで何度も自民党や安倍政権の保育政策をDisってきました。「保育園落ちた日本氏ね」の匿名ブログの作者だと疑われた時期もあったくらいです。

そんな僕が、特区制度に5回も提案を行い、そのうち4回は提案が通っているんです。(往診16キロ規制の緩和・保育士試験2回化・小規模保育の全年齢化・小規模保育に大人用障害者トイレをつけろ規制(バリアフリー規制)の緩和)

僕は総理の友人でも何でもないのですが、加計学園の4倍、特区提案が通っているわけです。もし友人だから通るのであれば、僕は加計学園理事長以上に、安倍総理と大親友、あるいは義兄弟に近い間柄ということになってしまうでしょう。

【特区制度を、台無しにしないで】

僕が恐れるのは、この加計学園問題で、特区制度が台なしになってしまうことです。


獣医師=ライバル増えると儲からん→獣医師会は圧力を掛けて数十年に渡って獣医学部の新設
を許さず→安倍が既得権益を打破→民主党が四国に誘致大作戦→民進党になっても国会質疑
で開設促進→獣医師会は玉木議員に献金→玉木議員怪文書で国会を停滞。


獣医師会からすれば、潰すことが不可能になった今は学園の評判落とせれば御の字なんよ
それを玉木は順応にやってくれた訳
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

獣医学部の新設には

だいたい、獣医学部の新設には、日本獣医師会とともに、
自由民主党獣医師問題議員連盟が反対していた。その会長は麻生太郎だ。
競争原理、市場原理、経済原理に終始して規制緩和し、安易に獣医師を
増やすのは良くないと言ってきたのだ。
それが、安倍首相の名を冠した「アベノミクス」の「成長戦略」で全て
押し切られてなし崩しにされているのが、加計学園問題なのである。

獣医学部の新設に向けて非常に熱心に準備をしていた京都産業大学には、
鳥インフルエンザ研究の世界的な権威が在籍し、専門の研究センターも
開設している。
にもかかわらず、関西にはすでに獣医学部があるからという理由で認可が
下りなかった。

「鳥インフルエンザ、パンデミックの危機」を煽って獣医学部を新設する
のならば、加計学園とは雲泥の差の、京都産業大学に任せるほうがはるか
に有益なのだ。

それなのに、安倍首相のお友達が理事長をつとめる加計学園だけが新設
できるように、安倍首相が主導権を握って振り切っていった。
ペットブーム、鳥インフルエンザブームにのって獣医学部入学者が増える
と儲かるから??

加計学園問題は、安倍晋三が、自分の友人の展開する「教育ビジネス」を、
「アベノミクス」でサポートしているという極めて私的な、公権力の濫用
なんだからね!


日本は獣医師育てるより
精神科医育成に力を入れた方が良い
ここだけでも
5人は㋖印がいる


安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が、国家戦略特区に獣医学部を新設する計画をめぐる「文書」が注目されている。民進党は、内閣府が「総理の意向」をバックに文部科学省に早期実現を迫ったか否かについて徹底追及している。だが、同党の若手議員も国会などで学部新設を強硬に要求していたのだ。これは、ブーメランではないのか。

 「これは、ぜひ実現をしていただきたい」「(加計学園の)獣医学部の件も含めて、省庁がいろいろ抵抗することに対して、それを説得する役割が石破(茂)大臣(地方創生担当相=当時)じゃないか!」

 この発言は「官邸の最高レベル」の意向を受けた与党議員のものではない。岡山1区を地盤とする民進党の高井崇志(たかい・たかし)衆院議員=比例中国=が、昨年4月26日、衆院地方創生に関する特別委員会で発したものだ。

 高井氏は中国、四国地方の獣医師が足りず、地域によって偏っているとして、国家戦略特区を使って岩盤規制を突破するよう求めた。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区立の中学校に通ってる子供

https://twitter.com/kunkun_bs/status/857881566705364992
世田谷区立の中学校に通ってる子供が健康診断で
甲状腺腫の疑いがあるとして赤い色の紙をもらって帰って来た。
聞くところによるとクラスの半分以上が同じ診断を受けているそうだ。
やっぱり放射能の影響がすごい勢いで現れ始めて来た。
テレビではこんなことは絶対に触れないだろう。ショックだ。
1:57 - 2017年4月28日


美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が20日、ツイッターで、衆院厚生労働委員会での民進党・大西健介議員の発言で名誉を傷つけられたとして、大西議員や民進党、蓮舫代表らに総額1000万円の損害賠償を求めた訴訟に関して、勝訴した場合は、賠償金を「貧しいがんばる子供に寄付します」と投稿した。
 大西議員は17日の同委員会で、美容外科の広告規制に関連して「『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多い」と発言。これに対し19日に「高須クリニック」を運営する医療法人が、大西議員らに損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 この日、高須氏はツイッターで、別のユーザーの「裁判に高須院長が勝ったら1000万を貧しい子供とかに寄付してくれる可能性高いしなぁ…」との投稿に対し、「お約束します。貧しいがんばる子供に寄付します」とツイートした。
 また、国会議員の議院での発言は守られているとの見方に対し、高須氏は「勝つ!とりあえず世論アンケートでは圧勝」と投稿している
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ