2017年07月16日

どうなった?「お酒の安売り規制」から1ヵ月

どうなった?「お酒の安売り規制」から1ヵ月

スーパーなどでは、安いお酒を集客の目玉にしようと、
仕入れ価格を割る赤字覚悟の値下げをすることがあります。

その分、商品を多く売った小売店には、
メーカーから「販売奨励金」が支給され、
赤字を補てんしていました。

このため、街の小さな酒屋さんは太刀打ちできず、
店舗数が激減しました。

そこで国は、街の酒屋さんを守ろうと酒税法を改正し、
先月1日からお酒の過度な安売りを規制することにしたのです。

それから1ヵ月。
安売り規制の影響か、民間の調査によると、
関西のスーパーの1日当たりの平均販売量は、
ビールや発泡酒の6缶パックが、
5月に比べ16〜29%減少しています。

その一方で、個人経営の酒屋さんは、
売り上げが伸びた…わけではなさそうです。

その一方で、こんなところに恩恵が。

元々、値引き販売していないローソンでは、
6月の酒の売り上げが、5月と比べて7%増えていました。

街の酒屋を守ろうとした国の規制で、
スーパーのビールの売り上げは減少、
コンビニだけがUPという皮肉な結果になっているようです。


【アベノミクス】ビール出荷量5年連続最低、ビール類の値上げで

ビール大手5社が12日発表した発泡酒などを含む「ビール類」の1〜6月の出荷量は、前年同期比1.3%減の1億9025万ケース(1ケースは大瓶20本換算)だった。統計を始めた1992年以降の1〜6月の過去最低を、5年連続で更新した。酒の好みが多様化し、ワインや酎ハイなどに移った。6月からのビール類の値上げも響いた。

内訳は、ビールが1.4%減の9421万ケースで2年ぶりのマイナスだった。発泡酒は2.4%減の2636万ケース。「第三のビール」は0.7%減の6967万ケースだった。三つのビール類がともにマイナスだったのは初めて。


ビール飲みたい人は
5月に駆け込みで
数ヶ月分買ったんじゃなかったのか?


アベノミクスで、ひどい不況やね


>ビール飲みたい人は

麦茶は安くておいしいよ。


苦くないしね。


痛風にもならない。


カロリーゼロだし。

もう最高。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本テレビ系の世論調査では安倍内閣の支持率が

日本テレビ系の世論調査では安倍内閣の支持率が、第2次政権発足以来、最低を更新したという。
支持が31・9%、不支持が49・2%。
20%台になれば、さすがに自民党内で政権交代が起こるだろうに。
まだまだ甘い。
政権内では、内閣改造をやればガラッと雰囲気が変わると思ってる奴もいるんだ。
とことん国民をなめている。
首相が安倍晋三では何も変わりはないのだ!
森友学園の元凶も、加計学園の元凶も安倍首相である。
安倍昭恵は両学園の名誉職である。
「公より私」それが安倍政権の本質である。
言っておくが、国有地も、補助金も、私学助成金も、国民の財産であり、国民の税金から投入するのだぞ。
その国税庁長官に、「政権のために資料を隠し通した」佐川宣寿理財局長が論功行賞でなるというから呆れる。
レイプ事件をもみ消した中村格も出世するんだろう。
悪の巣窟みたいな政権だ。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日のつぶやき






























posted by РМН at 09:01| Comment(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ